« 絵封筒ギャラリー(4) 秋色のギャラリー(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(9) ブルーベリーマッチ(ハイエコポン) »

2007年11月10日 (土)

絵てがみギャラリー(12) 湯飲み茶碗(TK)

Tk071110もう15年近く職場で使っている湯飲み茶碗。
独身時代に近所のスーパーのワゴンセールで
買ったものだけど、不思議なくらい丈夫で
ちっとも割れたりしない。
数カ月前に私が慌てておっことした時も、
ちょっぴり欠けただけだった。
その時、その小さな傷をつけたことが
すごくショックで悲しくて
陶磁器用の接着剤を買ってきて
小さな破片をくっつけた。

傷つけて初めてわかったこと
この湯飲み茶碗を手放したくない、その思い…
私にとっては、もはや単なるモノではなく
なくてはならぬモノになっていたんだね。

人との付き合いも、これと似ているんじゃないだろうか
長年月を共に過ごすうちに
その人の存在自体がかけがえのないものになる
別れがきてそれに気づくんじゃなく
今、意識して接しよう。
愛する人への温かい言葉とともに。

2007/11/10 TK

|

« 絵封筒ギャラリー(4) 秋色のギャラリー(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(9) ブルーベリーマッチ(ハイエコポン) »

コメント

TKさま

はーーーーーっ!
欠けた湯飲みでのお悟り、じーんときました。
わたしもモノをたいせつにします 涙
年末大掃除までかくれんぼさせないように… 笑

投稿: れんげ | 2007年11月10日 (土) 13時51分

今世出会った人達
お一人お一人 心から大切に思います!
そして、その出会いに感謝しています☆


投稿: keiko | 2007年11月10日 (土) 21時46分

れんげさん

うれしいコメント、ありがとう!

>>年末大掃除までかくれんぼさせないように

ボクも見たいから、祈ってるね~。
出てきたくなりますように。

投稿: TK | 2007年11月11日 (日) 06時33分

keikoさん

素晴らしいご心境ですね。
このブログで出会った仲間も
私にとって、かけがえのないお一人お一人です。

投稿: TK | 2007年11月11日 (日) 06時47分

この言葉は。。。名言ですよ~~

tkさま。。。私にとって”良く響く”

言葉です~~~あはははは~~~

なるほどなるほど!!  湯のみの青が

「藍色」ですが やっぱり”和”の「色彩」

ですよね!!

投稿: tao | 2007年11月11日 (日) 17時43分

TKさま☆
ゆのみの輪郭に潔さを感じます!
これぞ「絵手紙」と感じさせる、存在感ですね~。
真っ直ぐ描かれていないのに、それはもう、TKさんにとっては、
たった一つの心の友。
そして、淡い青の色がよく引き立てていて・・・。
素晴らしい作品です。
私も、今の素晴らしいご縁を、
もっともっと大切にしようと思います☆

投稿: シータ | 2007年11月11日 (日) 22時37分

taoさん

>>「藍色」ですが やっぱり”和”の「色彩」ですよね!!

そうですね、やっぱり藍色を見ていると心が落ち着きます。taoさんがおっしゃるように和の色彩だからでしょうね。

投稿: TK | 2007年11月12日 (月) 04時15分

シータさん

>>ゆのみの輪郭に潔さを感じます!

さすが! 感じたことを上手に表現されますね。自分の作品を改めて見直しました。
お昼休みの15分くらいで一気に書きあげた絵てがみなのですが、「どう描こうか…」と迷う暇がなかったのが、良かったのかも知れませんね(笑)。
「一気呵成に真あり」という言葉を聞いたことがありますが、余計なことを考えないと、“そのまま=真”があらわれてくるという意味だと解釈しています。

投稿: TK | 2007年11月12日 (月) 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/17030884

この記事へのトラックバック一覧です: 絵てがみギャラリー(12) 湯飲み茶碗(TK):

« 絵封筒ギャラリー(4) 秋色のギャラリー(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(9) ブルーベリーマッチ(ハイエコポン) »