« 絵画ギャラリー(50) 無題(tao) | トップページ | 絵画ギャラリー(51) 教会の紅梅白梅(mario) »

2008年1月29日 (火)

絵封筒ギャラリー(18) 七福字さんの絵封筒 ~からくり絵封筒

7fuku080128a2  絵てがみの投稿でお馴染みの「七福字」さんから、初めて絵封筒が届きました!
 ずっしりとした量感、日本画の麻紙のようなざらざらした手触りの和紙。一目で手作りとわかる封筒でした。
 そして差出人名が書かれた裏面を見てみると、なんと裏まで絵と文字が…(右の画像)7fuku080128b2
 そして、私、迷探偵TKは(初登場?)、この絵封筒にはさらなる謎が隠されていると直感し、慎重に慎重に、糊で留めた和紙を極力破らないように開いていくと……ナナント、中から色鮮やかな絵てがみが出てきたではありませんか! (左下の画像)。
 そこには、「今年もよろしく」との文字。やっと七福字さんに会えた! と安堵したのもつかの間、その絵てがみを包んでいた封筒は、風呂敷のような、ひと続き7ffuku_ete_080129の絵になっていることに気が付きました!(右下の画像)  すごい!
 要するに、絵てがみを1枚の絵で包んだものが、そのまま絵封筒になっている訳です。7fuku_all
 こんな絵封筒は初めて見ました。私は、これをアイディアと愛情がいっぱい詰まった“からくり絵封筒”と呼びたい。
 いやぁ、一口に絵封筒と言っても、発想次第でいろいろできる訳ですね。七福字さんに、目を見開かされた思いです。
 ありがとうございました!(TK)
 

|

« 絵画ギャラリー(50) 無題(tao) | トップページ | 絵画ギャラリー(51) 教会の紅梅白梅(mario) »

コメント

T.K さん
七福字です。金冠を描いたつもり(笑)事後、対象物を忘れ他の物に見えたのでは?
絵の後は字で勝負と思い書いたが墨が青墨でなかなか黒く出なくて我慢が足りませんでした。
絵手紙の面は角度を変えて数人の知人に年賀を送付したのですがコメントなし(;_;)T.Kさんコメント感謝。

投稿: 浅井紀幸 | 2008年1月31日 (木) 22時54分

七福字こと、浅井さんへ

金柑に見えますよ!
あまりに、アイディアが面白かったので、絵のことをコメントに書くのを忘れました。(汗)
絵も書も味わいと温もりがあって、とってもいい感じです。
そうそう、絵の発色も、とても美しいですよ。

投稿: TK | 2008年2月 1日 (金) 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/17880670

この記事へのトラックバック一覧です: 絵封筒ギャラリー(18) 七福字さんの絵封筒 ~からくり絵封筒:

« 絵画ギャラリー(50) 無題(tao) | トップページ | 絵画ギャラリー(51) 教会の紅梅白梅(mario) »