« 絵てがみギャラリー(223) アキラの靴(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(192) クリスマスツリー*待ち合わせ(SEIKO) »

2008年12月 3日 (水)

絵てがみギャラリー(224) KMさんのソフトボールみたいな柚と…

Km081201  KMさんから絵手紙が届きました。

「合掌
 絵手紙を描いてみました。2回目で絵の具の使い方がよく分からないので、うまく描けませんでした。ご批評ください。
      *     *     *
 大きな柚をいただきました。あまりの大きさにびっくりしました。大きな柿やバナナを従えた横綱の土俵入りみたいな柚の晴れ姿です。よい香りを楽しんでいます。
      *     *     *
 絵を描く楽しさが少しわかってきました…? KMより」

―― クッキリ色鮮やかな美しい作品です。
 大きな柚を見た驚きと感動が作品によく表れていると思います。
 絵や絵手紙の描く際には、上手下手を意識するよりも、むしろ、その対象を見た時に感じる驚き、発見、喜び…などの心の動きを素直に表現したいもの。KMさんの場合、そうした感動を、少しヒネって擬人的に表現されているのが、とてもユニーク。2回目にしては、チョット上出来過ぎではありませんか?(笑)
 どうぞ、この調子で思うままに描いていってください。
     *     *    *
 こういう公の場に作品を掲載するのを、ためらう方も中にはおられますが、自作を客観的に見たり批評を受けることで、自分が気づかない良さに気づいたり、創作意欲がわきますので、ぜひ、どなたも積極的に投稿していただきたいと思います。(TK)

|

« 絵てがみギャラリー(223) アキラの靴(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(192) クリスマスツリー*待ち合わせ(SEIKO) »

コメント

KMさん;

 対象の果物のもすてきですが、テーブルの形、とてもいい感じです。2作目のユズでこれならハッサクならすごいことになると思います。

投稿: ハイエコポン | 2008年12月 3日 (水) 23時05分

KMさん、

 水彩の発色、きれいですね。
 柿のことですが、皮にツヤを出したいときは、透明水彩の場合、画用紙の白を残します。つまり、白色の絵具を使わない方法があります。しかし、不透明水彩(グワッシュ)の場合は、白を使うのです。ややこしいですね。(笑)

投稿: MT | 2008年12月 4日 (木) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/43308738

この記事へのトラックバック一覧です: 絵てがみギャラリー(224) KMさんのソフトボールみたいな柚と…:

« 絵てがみギャラリー(223) アキラの靴(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(192) クリスマスツリー*待ち合わせ(SEIKO) »