« 絵てがみギャラリー(225) ゆく秋を惜しむ(TK) | トップページ | 絵てがみギャラリー(227) 腕時計(TK) »

2008年12月 6日 (土)

絵てがみギャラリー(226) 立州さんの「柿」(初投稿)

Tachikawa081205  立州(たつくに)さんから初めて絵手紙が届きました。

 ようこそアトリエTKへ。立州さん、初めまして。
 ゴロリとした量感を感じさせる柿、なかなか上手ですね。
 柿の色を見ると子供時代を過ごされた古里を思い出されるのですね。きっと楽しい思い出がたくさんおありなのでしょう。
 私たちがなんとなく描きたくなって手にとるモチーフには、きっと何かの「思い」を感じているような気がします。
 立州さんも、目の前の柿を通して、そうした心温まる思いを感じられたのではないでしょうか。
 いい時間を過ごされましたね。

 また、投稿をお待ちしています。(TK)
 

|

« 絵てがみギャラリー(225) ゆく秋を惜しむ(TK) | トップページ | 絵てがみギャラリー(227) 腕時計(TK) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/43335491

この記事へのトラックバック一覧です: 絵てがみギャラリー(226) 立州さんの「柿」(初投稿):

« 絵てがみギャラリー(225) ゆく秋を惜しむ(TK) | トップページ | 絵てがみギャラリー(227) 腕時計(TK) »