« 絵封筒(efuto)ギャラリー(96) いざハネムーンへ!(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(229) chushiroさんのスケッチ4点 »

2009年3月13日 (金)

絵てがみギャラリー(265) 文さんの絵手紙 ~スミレ~

Fumi_090313_2 三月の ひかりひかりの 輪のなかに

すみれの言葉を 聞く昼下がり

               俵万智

「春が来ましたね。高校の卒業式も終わったみたいです。そして明日は高校受験(地元)…。いい結果がでますように! 祝福あれ!

はるの“晴ればれしたさびしさ”ってなにか懐かしいです。とっても…

みなさん元気で新年度をお迎え下さい。たくさんの喜び、楽しみが待っていますように。

※スミレ(紫)の花言葉は“誠実”、スミレ(白)の花言葉は“無邪気な恋”だそうです。

  文  2009.3.9」

――文さん、投稿ありがとうございました! 優しくて繊細な雰囲気のスミレですね。雪解けの、春になる一歩前を思わせてくれます。

>はるの“晴ればれしたさびしさ”ってなにか懐かしいです

この懐かしさ、僕は分かる気がします。暖かい春は卒業や旅立ちがたくさんあって、嬉しいと同時にどことなく“さびしさ”を感じる…学生時代の春はその繰り返しでした。

文さん、すてきな季節のお便りをありがとうございました。

(フォーマルハウト)

|

« 絵封筒(efuto)ギャラリー(96) いざハネムーンへ!(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(229) chushiroさんのスケッチ4点 »

コメント

文さん

 すごくステキな作品ですね。
 現物が私の手元に届いた瞬間、「うぁあ!」って小さな声が出ました。
 バックのタッチもいいし、細かいところまで気を配って描いておられるのが、よく分かります。
 文さん、ほんとにセンスがいいですね~。

投稿: TK | 2009年3月13日 (金) 21時57分

TK様:
 ありがとうございますribbon
画材店で買ってきた金網を使ってみた絵でした(専用のブラシでしごいて
しぶきを作りました 慣れておらずなかなか
手ごたえあったような?coldsweats01)。
 


 すみれ関連で↓
・ふるきよきころのいろして冬スミレ
  飯田 龍太

・だれのものでもなかったあたし
  江國香織
すみれの花の砂糖づけをたべると
私はたちまち少女にもどる
だれのものでもなかったあたし
(『すみれの花の佐藤づけ』より)

投稿: 文 | 2009年3月15日 (日) 17時14分

文さん

 金網と専用ブラシでしたか、上手に使われましたね。画面の中でも効果的です。
 

投稿: TK | 2009年3月17日 (火) 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/44330909

この記事へのトラックバック一覧です: 絵てがみギャラリー(265) 文さんの絵手紙 ~スミレ~:

« 絵封筒(efuto)ギャラリー(96) いざハネムーンへ!(TK) | トップページ | 絵画ギャラリー(229) chushiroさんのスケッチ4点 »