« 絵てがみギャラリー(267) 文さんの絵てがみ ~いちご | トップページ | 絵封筒(efuto)ギャラリー(100) クニコさんの絵封筒 ~椿 »

2009年3月18日 (水)

絵てがみギャラリー(268) ジロウさんの絵てがみ ~レトロな帽子店

Shop  ジロウさんから絵てがみがメールで届きました。

「国立市でレストランを探してたとき通りかかった路地で素敵な帽子屋さんを見つけま
した。未だ現場でスケッチする勇気がなくて何枚か写真を撮り自宅に戻って絵にしまし
た(^^;)
 ネットで調べてみると詳しい情報があったので簡単に説明すると以下の通りです。

   店主、関 民(せき たみ)さんは、戦後、20代で帽子を作り始め、修行の末、結婚
とともに国立に帽子店を開業。今までに作った帽子の数は約5000個を超えるそうです。
アトリエ兼店内には関さんオリジナルの帽子の販売、また、帽子の修理や装飾品を変え
てアレンジもされているそうです。2年前88歳の時、テレビ局の取材もあったそうです。 ジロウ 拝 」

―― なんとも情緒のある帽子屋さんですね!
 ジロウさんが絵に描きたくなった気持ちが分かります。
 歴史を感じさせるシブイ色合いも、美しいです。
 また、ポイントが的確に描かれている点もいいですね。
 投稿、ありがとうございました!(TK)

|

« 絵てがみギャラリー(267) 文さんの絵てがみ ~いちご | トップページ | 絵封筒(efuto)ギャラリー(100) クニコさんの絵封筒 ~椿 »

コメント

描き上げたあとに「治」のゴムはんを押す場所がないことに気がつきました。今回は無理やり押しました。(反省・・)

投稿: ジロウ | 2009年3月18日 (水) 17時26分

ジロウさん

 ハンコの位置は、ここで良かったと思います。私は違和感を感じませんでした。
 こういう水彩タッチの絵てがみの場合は、ハンコを押さないこともあっていいと思います。
 私はよく水彩画には「T.K」などとペンでイニシャルを入れたりします。ご参考まで。

投稿: TK | 2009年3月20日 (金) 09時04分

イニシャルですね。私の場合「J.H」と書き入れることになります。

投稿: ジロウ | 2009年3月20日 (金) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/44389007

この記事へのトラックバック一覧です: 絵てがみギャラリー(268) ジロウさんの絵てがみ ~レトロな帽子店:

« 絵てがみギャラリー(267) 文さんの絵てがみ ~いちご | トップページ | 絵封筒(efuto)ギャラリー(100) クニコさんの絵封筒 ~椿 »