ブログ内検索

« 『火の誓い』(河井寛次郎著、講談社文芸文庫)を読み始める | トップページ | 私の弁当(2) オヤジの弁当 ~子供の遠足編 »

2009年5月11日 (月)

私の弁当(1) オヤジの弁当

Lunchbox051109  ちまたでは、会社に自分で作った弁当を持参する男性を“弁当男子”というそうな。書店の料理コーナーをのぞいてみても、男性向けの弁当づくりのレシピ本が何冊かあるのに驚く。
 かく言う私も、ふとしたことから昼食の弁当を作り始めて、はや3カ月。完全に軌道に乗ったというか、作ること、そして食べることが楽しみでしょうがない。
 今日の弁当は、ケチャップライス、ひじき・椎茸・昆布などの煮物、枝豆、薄焼き玉子、ミニトマト。こうして客観的に眺めると、私の嗜好が自分でもよく分かる。
 子供のころ、料理人になりたいと思った時期があった。おいしいものが食べられるという、利己的で子供らしい理由で。
 でも、なかなか本腰を入れた料理はしたことがなく、ふだんは休日にカレーを作ったりする程度。でも、弁当を毎日のように作る中で、徐々に要領が良くなってきたように思う。冷凍野菜を利用したりして手早く調理する方法に慣れてきた。妻も、晩ご飯のおかずの残りをとっておいてくれたりして、それも活用する。
 絵にしろ、弁当にしろ、要するに何かを創作するのが好きな性格なのだろう。

 明日は、子供の遠足。小2の二男からは、サンドイッチ弁当のリクエストメモが届いた。
 スライスチーズとキュウリを入れて欲しいと、大きな文字で書かれていた。 
 よしっ、明日はオヤジの出番だ!

 小関 隆史
  
 2009年5月11日

« 『火の誓い』(河井寛次郎著、講談社文芸文庫)を読み始める | トップページ | 私の弁当(2) オヤジの弁当 ~子供の遠足編 »

エッセイ」カテゴリの記事

私の弁当」カテゴリの記事

コメント

さすが!TK先生

彩りも綺麗でおいしそうですね。

ゆきえさん

ありがとうございます!
栄養の事とかよく知らない人は、なるべく色をカラフルにすると栄養のバランスもとれると聞いたことがあり、それを実践しています。
大した手間はかけていませんが、好きだから続けられるのだと、つくづく思うこのごろです。
ブログを見てくださって、感謝!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/44978069

この記事へのトラックバック一覧です: 私の弁当(1) オヤジの弁当:

« 『火の誓い』(河井寛次郎著、講談社文芸文庫)を読み始める | トップページ | 私の弁当(2) オヤジの弁当 ~子供の遠足編 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ