ブログ内検索

« postingjoy参加者からの喜びの便り | トップページ | ギフト Gift »

2009年12月21日 (月)

航海

人々の真心が詰まった船荷を
無事に次の港に届けるのが
キャプテンの使命

嵐が来て時化(しけ)に逢っても
引き返すことはできない

月明かりもない真っ暗な夜
たとえようもない
孤独感に襲われるとき
崩れそうな心を支えるのは
信じてついてきてくれるクルー
父の帰りを待つ妻や子供たち
そして、荒波を乗り越えてきた自信

心の羅針盤が
常に光の方角を指すように
希望と夢を心に描いて
信じ続けること

限りなく広がる水平線の向こうに
きっとある港に向かって
今日も波をかき分け
船は進み行く

小関 隆史

2009年12月21日

« postingjoy参加者からの喜びの便り | トップページ | ギフト Gift »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/47075792

この記事へのトラックバック一覧です: 航海 :

« postingjoy参加者からの喜びの便り | トップページ | ギフト Gift »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ