ブログ内検索

« 心に響く言葉(11) 言葉それ自体が美しい | トップページ | postingjoy参加者からの喜びの便り »

2009年12月 9日 (水)

生きている足跡

生きている足跡は
どうしたら残るの?
言葉で?
絵で?
それとも…

日々を懸命に生きてさえいれば
永遠に消えない足跡がそこに
神様には見える形で
きっと残っていると信じたい

足跡は残そうと思わなくても残るもの
一番大切なのは
精一杯の一歩を踏み出し歩くこと

神様、見ててください
私は今日も生きています

小関 隆史

2009年12月9日

« 心に響く言葉(11) 言葉それ自体が美しい | トップページ | postingjoy参加者からの喜びの便り »

」カテゴリの記事

コメント

・・・沁みました。
ありがとうございます。

>日々を懸命に生きてさえいれば
 永遠に消えない足跡がそこに
 神様には見える形で
 きっと残っていると信じたい。。。。

うまく言葉に出来ないけれど、静かに確実に沁みて広がっていきます。
ありがとうございます。

シコク嫁さま

 心に沁みていただいたとのこと、うれしく読ませていただきました。
 詩想は、うれしい時、つらい時、いろんな局面で切実に内面に向き合った時に流れるようにひらめきます。そして形に表すことで、心がすっきりします。
 生の自分の内面をさらすようで恥ずかしい気もしますが、何か心に響いていただけると知ったとき、胸をなでおろします。
 ありがとうございました。

響いて響いてまいります。confident

>足跡は残そうと思わなくても残るもの
一番大切なのは
精一杯の一歩を踏み出し歩くこと

しじみさん
 訪問くださって、ありがとうございます。
 何か伝わるものがあったのでしたら、うれしいです。
 できていないことに目がいき、あせっていた自分を省みて生まれた詩でした。
 表現することで心が整理されて、すっきりします。そして、前向きな気持ちで満たされます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/46977052

この記事へのトラックバック一覧です: 生きている足跡:

« 心に響く言葉(11) 言葉それ自体が美しい | トップページ | postingjoy参加者からの喜びの便り »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ