ブログ内検索

« 私の弁当(15) 玉子チャーハン弁当 | トップページ | 『余命一年 落語家になる』が読みたい! »

2010年1月 6日 (水)

私の履歴書 ~小学生時代(1)

Pict100106a  正月に母から1冊の古いアルバムを手渡された。その中には、私が生まれてから小学校の低学年になるまでの成長記録の写真が結構な枚数含まれていて、過去の自分に会ったような気がして、懐かしい思いにかられた。
 中でも目を引いたのは、2枚だけあった私が描いた絵の写真。1枚目(左)は、私が小学1年の時に描いた父親の肖像画だ。面長でヒゲが濃く、額に何本ものシワがあった父の顔の特徴がよく表れていると感心した。何の展覧会に出したのか覚えていないが、「パパ苦労をかけてゴメンナサイ賞」という札が絵の下に貼ってあるのが見てとれる。Pict100106b
 次の作品(右)は、私が小学3年の時に描いた二条城の絵。これは、近所にある二条城でスケッチ大会があった時に描いた作品。私が描いているのを後ろで眺めていた母が、何を思ったか私から筆を奪って、手前に描いていた緑色の生け垣に筆を入れた光景を、私は今もありありと覚えている。
 私は物心がついたころから絵を描くことや工作が大好きだった。

 小関 隆史

 2010年1月6日

« 私の弁当(15) 玉子チャーハン弁当 | トップページ | 『余命一年 落語家になる』が読みたい! »

私の履歴書」カテゴリの記事

コメント

もぉ~~~ ごめんなさんhappy01

絵より、こどもTKちゃんに、くぎずけになりましたsweat01
めちゃくちゃ 可愛い~~~~heart02heart04

やはりっ、絵は、グンを抜いて天才発揮shine

keikoさん

“こどもTK”を気に入っていただき、おとなTKも大喜びです。(笑)
古いアルバムを手にしたことがきっかけで、親がどれだけ自分を愛してくれていたのかが、改めて分かりました。
自分の来し方を振り返ることで、これから進むべき道も見えてくるかも知れない、などと考えています。

こんばんは

久々に来て見ましたら

(失礼)

よかったあ~と思いました。

聡明なおぼっちゃまですね。

作品を残してくださったお母様もすばらしいですね。

私は子供の絵をすててしまいました。

shizukaさん

 お久しぶりです。喜んでもらえて、よかったです。
 この写真のころは、絵はよく描いてましたが、実はあまり勉強してなかったので…、見た目で得してたかも知れませんね。(笑)
 ほんとに写真が残ってて、良かったです。アルバムが残っていた経緯もおもしろいのですが、それはまた別の機会があれば…。
 また、たまにこのブログにも寄ってくださいね~。 

こんばんは!

お父様の写真は、子供の絵じゃあないですね~~~shine

やっぱり「好き」って
凄いことですね~~。

作品と一緒に子供のTKさんが写ってるの、面白いですね。
ちょっと緊張してるのが、かわいらしい(失礼sweat01
いい思い出になって、うらやましいな~と思いました。

いつもTKさんのjoyのコメントは、

誰に対しても態度が変わらず、(きっと3歳から100歳のお年寄りまで)暖かい感想で、
素晴らしいなと思っています。・・・・って

なんか脱線してすみません。

ジョージさん
 こんばんは!
 コメント、ありがとうございます。子供のころの絵の現物は今はまったく残ってませんので、写真で見て不思議な感じがしました。当時は当時なりに一所懸命に描いてたんだなぁと思います。絵を描くのが好きだったのですね。

>>誰に対しても態度が変わらず、

 そう感じてもらえて、うれしいです。年上、年下関係なく、誰にでも親切丁寧に接したい、というのは私の基本的なスタンスです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/47219377

この記事へのトラックバック一覧です: 私の履歴書 ~小学生時代(1):

« 私の弁当(15) 玉子チャーハン弁当 | トップページ | 『余命一年 落語家になる』が読みたい! »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ