ブログ内検索

« 謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | 心に響く言葉(12) 心は神様とつながっているんだよね »

2010年1月 4日 (月)

正月のクッキング

Zouni100103 正月の3日に作った京風のお雑煮(左)とタラコパスタです。
 東京に長年住んでいても、お雑煮はやっぱり幼少のころより親しんだ「甘口の白みそ(西京みそ)」を使ったものが食べたくなります。材料は、西京みそのほかに、大根、小芋、丸餅です。汁が多くて、写真では何が入っているのか全然分かりませんね。3歳の三男も、甘い味付けが気に入ったのか、ペロリと一杯平らげてくれて、作り手としてはうれしかったです。
 タラコパスタの方は、今回はちょっとヒネリを入れて作ってみました。よく行くパスタの店で食べた味を再現すべくチャレンジ。工夫した点は、ゆでたパスタとほぐしたタラコをフライパンで合える前に、あらかじめバターを2切れフライパンで溶かしておき、その上で合えたのです。それと、もう1点は、しめじと鶏肉のこま切れ(少量)を、別のフライパンで炒めたものを添えました。オリーブオイルでしめじと鶏肉を軽く炒めた後、白ワインを少し入れて蒸し焼きにします。水気が少なくなってきた時に、しょうゆを少々入れて味を整えます。Pasta100103
 バターと白ワイン、いずれもカウンター越しにコックさんの調理方法を観察したり、味から想像したものです。
 作ってみて感じたのは、バターを入れることでコクが出て、別の味付けのしめじ等を入れることで味が引き締まるということでした。私は美味しいと思ったのですが、3歳と7歳の息子の口にはあまり合わなかったようで、ちょっぴり心残りでした。

 小関 隆史

 2010年1月4日

« 謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | 心に響く言葉(12) 心は神様とつながっているんだよね »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月のクッキング:

« 謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | 心に響く言葉(12) 心は神様とつながっているんだよね »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ