ブログ内検索

« わんだふる・わーるど(58) 親子サッカー試合(2) | トップページ | 再び被災地・宮城へ »

2011年3月31日 (木)

被災地支援&取材で宮城へ(1)

 4月2日から6日までの5日間の日程で、宮城県に出張することになった。
 業務の内容は、生長の家宮城教区(※主に県単位にある生長の家の拠点)の青年会員からなる“青年献労部隊”に同行し、石巻市などの沿岸部におもむいて被災者の家庭の清掃を行うなどの支援活動を行うとともに、その様子を写真撮影したり、関係者に話を聞くなどの取材活動を行う予定。
 今日、宮城県教化部の事務局長と話したところによると、生長の家信徒の家庭のみならず、一般家庭の清掃も行う予定で、「一刻も早い方がいい」との状況らしい。聞くところによると、被災者のうち、家屋が残った方の中には、1階が泥だらけなので2階で生活している場合も多く、そういう家を青年捧労部隊のメンバーが訪ねては、発電器プラス高圧洗浄機で床や壁面に付着した泥を流す作業を行っているという。私も、そうした洗浄やがれきの撤去などの作業を一緒に行う準備をして現地に向かうつもりだ。
 従って、時期が時期だけに、いつもの取材とは異なり、支援活動が主になるだろう。今回の出張では、20代の若手職員と私の2名で、東京から高速バスに乗って福島県郡山市に行き、そこでディーゼルエンジンのハイエースバンのレンタカーを借りて仙台に向かう。現地では、未だガソリンが不足しているため、比較的に容易に手に入る軽油で走るディーゼル車が重宝していて、かつ、なるべく人や機材をたくさん積めるように、との要望があったので、この車種を探して予約した。

 また、今日は、仙台市内の拠点とするホテルを探したが、市内のビジネスホテルはほぼ満室で、かろうじて初日だけ、「風呂が壊れて使えない」という条件のホテルが1軒だけ見つかり、2名1室で予約できた。ほかの日の宿泊は、どこかのお宅にお世話になることになると思う。受け入れ側で、宿泊の関しては何とかしてもらえるそうなので、この前に岩手で被災した私としては、風呂に入れなくても、雨露さえ凌げれば、多少不便でも何とかなるだろうと腹をくくっている。

 現地での様子は、ケータイからネット経由でブログやポスティングジョイなどに、毎日、記事を投稿してお伝えしたいと思っている。何しろ、ネットのつながっていないホテルや民家に泊まることになるので、パソコンからの投稿は難しいので。

 被災地の清掃活動で少しでもお役に立ち、これまでの取材経験を生かして、“被災地の今”を皆さんにもお伝えできればと思う。

 小関 隆史

2011年3月30日

« わんだふる・わーるど(58) 親子サッカー試合(2) | トップページ | 再び被災地・宮城へ »

エッセイ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

取材よりも支援活動が主になるとのこと・・・・ありがとうございます。

TKさん、どうぞお気をつけて。

頑張ってください!!祈っております、本当にありがとうございます!!

ジョージさん
keikoさん

 あたたかいコメントをありがとうございました。
 準備に時間がかかりましたが、ようやくこれから出発です。
 お二人の「思い」も一緒に、支援活動に努めます。

 縁ってあるものですね。
 被災後に帰京したとき、心の底から東北の復興を願わずにおれませんでした。
 今回は限られた日数ですが、精一杯の働きをしてきます。
 また、このブログでも報告しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/51259480

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地支援&取材で宮城へ(1):

» 生長の家宮城教化部 「災害復興支援隊」活動レポート [日時計ブログ 宮城]
平成23年4月3日~4月5日の3日間、「災害復興支援隊」として、宮城県沿岸部(石巻市、東松島市)へ向かいました。 まず、大講堂で髙坂幸雄教化部長に出発の祈りをしていただきました。女子職員、大沼由美子本部員を中心に滞在中の食事の準備もしていただきました。 石巻市内は信号機は点灯せず、両脇に車や瓦礫の山が積まれているため、車もやっと一台通れるような状態でした。 4月3日 メンバー(9名):小関隆史本部員、柴田忠洋本部員、山本英輔さん(日本教文社)、照井隆二連合会長、佐藤佳樹講師、佐竹孝一さん、三浦光宏光... [続きを読む]

« わんだふる・わーるど(58) 親子サッカー試合(2) | トップページ | 再び被災地・宮城へ »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ