ブログ内検索

« 岡本太郎著『今日の芸術』を読んで(3) | トップページ | 被災地より帰宅 »

2011年3月10日 (木)

今日はオフ

 今日は仕事がオフ。
 さきほど三男を保育施設まで自転車で送っていって、自宅でパソコンに向かっている。
 メールをチェックしたら、明日、取材させていただく方から、「明日、取材の方、お願いしたいと思います。よろしくお願い致します」と丁寧なメールが入っていて、驚いた。ついさっきまで、この方のことを考えていたから…。心って不思議だと思う。シンクロすることが多いから。やっぱり、心はつながっていると実感。

 さて、明日の取材は、創作ドラマの脚本コンクールで最優秀賞に輝いた方をインタビューする内容。
 当然の準備として、受賞作の脚本を読んで、想像を超える高いレベルの内容にびっくり。現代小説を読むのが好きな私だが、まさにプロレベルの書き手、とつくづく思った。
 すごく人柄もいい方で、電話での応対もやわらかく、話していて会いたくようなタイプの方。
 今朝のメールを読んだ後、すぐに次のような返事を送った。

「おはようございます。
丁寧なご挨拶をありがとうございます。
不思議ですね、今朝、子供を保育園に送った後、ずっとYさんのことを考えていました。Yさんは紛れもなく逸材で、お会いできるのが、ほんとうに楽しみだと。

昨日、受賞作が載った月刊誌を購入し、Yさんの脚本を含む記事を全部読ませていただきました。
引き込まれるように読みました。おもしろかったです!! 映像が目に浮かんできました。
審査員の誰かもおっしゃっていましたが、キャラクター設定とセリフが秀逸です。
そして、何度か泣けました。
切ないものも感じましたが、それでも人生を肯定的に生きる、というメッセージが読みとれたことが、うれしかったです。
もっともっとたくさんのことを感じましたが、長くなるので今は話しません。
とにかく、私の想像をはるかに超えるレベルの作品でした。
お会いして、心から受賞を「おめでとうございます」と伝えたいです。
そして、創作にまつわるお話をたくさんお聞きしたいです。
取材させていただけることに、心から感謝しています。

明日は、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。」


私の好奇心は、絶頂に達しつつある模様…。


小関 隆史

2011年3月10日

« 岡本太郎著『今日の芸術』を読んで(3) | トップページ | 被災地より帰宅 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224674/51081491

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はオフ:

« 岡本太郎著『今日の芸術』を読んで(3) | トップページ | 被災地より帰宅 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ