ブログ内検索

« 初めての性教育 | トップページ | 「和風あんかけチャーハン」を作る »

2012年4月18日 (水)

久しぶりの「焼うどん」

Yakiudon_20120418 今日は振替休日なので、昼は家で私と妻の分の「焼うどん」を作ってみた。

【材料】(3人前)
うどん(3玉)、キャベツ(1/4)、ニラ(4本)、むきえび(冷凍1パック180g)、片栗粉(小さじ2)、自家製のだし醤油(しょう油大さじ3、だし汁200cc、みりん大さじ3、砂糖小さじ3)。魚の削り節。※今回は入れなかったが、揚げ玉を入れるとおいしい。

【作り方】
(1)フライパンで、ざっくり切ったキャベツとニラを塩少々で味付けしながら強火で炒めて、それを皿に取り除いておく。
(2)フライパンで冷凍のむきえびを炒めて、それをお皿によけておく(炒めるとたくさん水分が出てくるがそれは後で使うのでとっておく、エキスが入っているため)。
(3)うどんをフライパンにほぐしながら入れ、上の2でとっておいたエビのエキスたっぷりの水を含む100ccくらいの水をかける。
(4)水分が少なくなってきたら、炒めておいた具を全部混ぜて、自家製「だし醤油」で味付けをし(※辛くならないように適宜、味見をする)、最後に水で溶いた片栗粉を回し入れて、しばらく炒めてとろみが出たら、出来上がり。
(5)最後に好みで、魚の削り節をふりかける。

 今回は、片栗粉を入れたことで、とろみが出て、だし醤油がうまく麺にからみ付いて、とても美味しかった(自画自賛、笑)。それと、仕上げの時に、慎重に味見をしたので、ちょうど良い加減の味になった。3人前作ったので残った分は、お弁当用にストック。

小関 隆史

2012年4月18日

« 初めての性教育 | トップページ | 「和風あんかけチャーハン」を作る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「焼うどん」:

« 初めての性教育 | トップページ | 「和風あんかけチャーハン」を作る »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ