ブログ内検索

« 久しぶりの「焼うどん」 | トップページ | 大丈夫! »

2012年4月25日 (水)

「和風あんかけチャーハン」を作る

Tk_wafuu_chyahan_20120425_3  今日は夕食で「和風あんかけチャーハン」と「カニかまぼこサラダ」を作ってみました。
 職場の近くにあるチャーハン専門店「もっチャーハン」で、私がいつも食べる「元祖あんかけもっチャーハン」を意識して味付けを試みました。レシピは、小関オリジナルです(笑)。
 今回も、お腹を空かした子供たちがキッチンに寄ってきて、時間との戦いでしたが、なんとか許容時間内に出来上がり、テーブルへ。事前に、作っておいた「カニかまぼこサラダ」(カニかまぼことキュウリをマヨネーズで合えたもの)を付けて夕食は完成。5歳の子も、「おいしい」とパクパク食べてくれて、ほっとひと安心。この子が、進んで食べるかどうかが、料理の出来具合のバロメーターなのです。作り手の私としては、自己採点で70点というところでしょうか。まだまだ、行きつけのチャーハン店には及びません。探求あるのみ、です。

【和風あんかけチャーハン材料】(5人前)
白菜(250g)、だし昆布(15g)、椎茸(8個)、ニンジン(3/4本)、水(1.2L)、卵(5個)、小ネギ(5本)、米(3.5合)、片栗粉(大さじ5)、しょうゆ(大さじ3)、みりん(大さじ2)、砂糖(小さじ2)、サラダ油(適当)

【作り方】
1. 白菜は3センチ四方に切り、ニンジンは短冊切り、椎茸は1センチ程度の厚さにスライスする。それらをサラダ油を入れたフライパンで強火で炒める。塩少々で味付け。
2. 手鍋に水1.2リットルを入れて、そこにだし昆布15gを入れて中火で煮る。沸騰したら火を止めて、昆布を取り出す。そこに、砂糖、しょうゆ、みりんを入れて味を整える。
3. 1で炒めた野菜の中に2を入れる。しばらく温めて、片栗粉を水で溶いたものを回し入れる。とろみが出るまで弱火のまま混ぜる。
4. 別のフライパンに、サラダ油、溶き卵を入れて、炒り卵を作る。それをお皿に取り出し、フライパンを洗ってから、サラダ油を入れて、炊きたてのご飯3.5合を入れて炒め、小ネギを入れ、しょう油、みりんを適当に回し入れて味を整え、炒り卵を加える。しばらく炒めながら混ぜ、好みの味に整える。
5. チャーハンを小さな丼に盛ってから、その上にフラットな皿を乗せてひっくり返す。皿の真ん中にぽっかりと丸い小山ができる。その上に、3の野菜あんかけを、お玉でまんべんなくかける。写真のような「和風あんかけチャーハン」の出来上がり。

小関 隆史

2012年4月25日

« 久しぶりの「焼うどん」 | トップページ | 大丈夫! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「和風あんかけチャーハン」を作る:

« 久しぶりの「焼うどん」 | トップページ | 大丈夫! »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ