ブログ内検索

« 私の弁当(29) オムライス弁当 | トップページ | 私の弁当(31) イワシの煮物弁当 »

2012年5月 8日 (火)

私の弁当(30) みそマヨ焼きうどん弁当

Tk_lunchbox_20120508  今日の男子弁当は、『みそマヨ焼きうどん弁当』。

「お父さん、今日は何のお弁当?」
「焼きうどんだよ」
(三男、スタスタ冷蔵庫に行き、キャベツを取り出す)
「ボク、キャベツ切るから」
「こうやって3センチくらいに切ってね」
「分かった」
「そんなに細かくしないで」

――という具合に、今日は、焼きうどんの具に使う、キャベツとブラウンマッシュポテトを三男が、いつものようにピカチュウのマイ包丁で切ってくれました。
 すべての調理を終えると、子供たちが皿を持って集まってきて、「焼きうどんいいな、食べたい!」と口々に言いました。
 うれしかったのは、次男に、「初めて作った料理だから、おいしいかどうか分からないよ。少し味見してから食べたら」と言うと、「お父さんが作るんだから、おいしいに決まってるでしょう」と言ってくれたこと。次男、なかなか言ってくれます。
 たとえ、子供たちの味見で弁当に入れる量が少なくなっても、「おいしい!」と喜んでいる子供たちを見ていると、「こうやって子供たちが料理に関心をもつことが大事なんだよね」と自分に言い聞かせました。

 今日の「みそマヨ焼きうどん」は、かつて切り抜きしておいたケンタロウさんのレシピを、少々自分でアレンジしたもの。材料とレシピを紹介します。

【材料】1人分

ゆでうどん(1玉)
ブラウンマッシュルーム(2個)
キャベツ1/8個
a) みそ(大さじ1弱)、みりん(大さじ1/2)、しょうゆ(小さじ1)
b) マヨネーズ(大さじ1)、牛乳(大さじ1/2)
サラダ油(大さじ1)
塩、コショウ 各少々

【作り方】
(1)ブラウンマッシュルームをスライスして、サラダ油で軽く炒める。火を止めて、白ワインとしょうゆを少し垂らし、全体になじませる。これを皿によけておく。
(2)キャベツをサラダ油で炒める。塩少々をふりかけ、キャベツがしんなりしたら、うどん玉をほぐしながら入れ、水(大さじ2)を入れてから炒める。
(3)うどんがほぐれたら、a)を加えて炒め合わせる。火を止めてから、(1)を入れる。
(4)器に盛ってから、混ぜたb)をかけて、お好みでコショウを振りかける
  ※弁当の場合は、b)を小さいタッパーに入れておいて、食べる前にかける。

【参考資料】「ケンタロウのひと皿勝負」SANKEI EXPRESS 2009.02.26


小関 隆史

2012年5月8日

« 私の弁当(29) オムライス弁当 | トップページ | 私の弁当(31) イワシの煮物弁当 »

私の弁当」カテゴリの記事

コメント

味噌とマヨネーズってあいますよね 子供さん達もう回復しましたか? 我が家の四人の子供達それぞれ独立したり 結婚したりしました 私としては ちょっと寂しいけど。先生のお宅まさに黄金期ですよね。

ミドリさん

 お返事が遅くなり、すみません。
 おかげさまで、子供たちは回復しました。
 わが家は「黄金期」とのお言葉、ありがたく心にしみました。
 いろいろなことがありますが、まさに、エネルギーに満ちあふれた「黄金期」だと私も思います。感謝

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の弁当(30) みそマヨ焼きうどん弁当:

« 私の弁当(29) オムライス弁当 | トップページ | 私の弁当(31) イワシの煮物弁当 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ