ブログ内検索

« 休日に焼うどんを作る | トップページ | あんかけ海老チャーハンを作る »

2013年2月15日 (金)

親子でチーズパンづくり

 

Cheeaze_br_tk20130214 今日は、夕方、子供たちと一緒にチーズパンづくりを行いました。

 基本の生地を作った後、市販の長細いプロセスチーズに、4人の子と私がそれぞれ生地を細長くして、好きな様にくるくる巻いて成形しました。
 おもしろかったのは、前回のパンづくりの時も手伝ってくれた小5の次男が、基本の生地を作る時、牛乳でバターを溶かし、ドライイースター、塩、砂糖を順番に入れ、最後に中力粉を混ぜる一連の作業を、まるでボウル(容器)を抱えるようにして、時に泡立て器、時にお箸を使って一所懸命に、混ぜ合わせる作業を行ってくれたこと。彼もまた、クッキングが好きなようです。
 Cheeaze_br_kouta20130214 そうして、各自が形を整えてから、10分ほど二次醗酵させ、180℃に温めたオーブンレンジで、焼き加減を見ながら9分ほど焼きましたら、ご覧のようなチーズパンがこんがり焼き上がりました。上から私、次男、三男の作品。次男は自作を称して「ひょうたん」と言って喜び、私は三男の作品(写真一番下)が「途中でチーズが見えているのが、おもしろい。一番、いいんちゃう」と評しました。
 チーズが苦手な妻のために、1個は何も入れてないプレーンなプチパンも焼きました。
 味の方は、自分で言うのもなんですが、パンのほのかな甘みとチーズの塩分が融合して、納得の味でした。Cheeaze_br_akira20130214
 今日は休みだったので、昼の焼うどんに始まり、午後は保存用の手打ちうどん、夕方はこのチーズパンづくり、と何かしら作っていた感じです。その合間に、編集の仕事の参考になる月刊誌を書店で買い集めることもでき、充実した時間を過ごすことができました。
 忙しいという感覚なしに一つ一つ順番にモノづくりを行っていく。私の場合は、そこから万事に前向きな力がわき出てくるように思います。
 想像は創造であり、創造の中から想像もわいてきます。すべては一つに連なっていますから川がいくつもの支流に分かれて流れていくように、表現もまた一つの形に止まらず、あらゆるものが生み出されていく。そんなふうに考えます。
 今日も、良い一日でした。
 小関 隆史
2013年2月15日

« 休日に焼うどんを作る | トップページ | あんかけ海老チャーハンを作る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休日に焼うどんを作る | トップページ | あんかけ海老チャーハンを作る »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ