ブログ内検索

« わんだふる・わーるど(62) 保育所の修了式に行く | トップページ | 私の制作日記(61) 3作同時進行 »

2013年3月14日 (木)

夕食に「あさりのクリームシチュー」を作る

 

Shicyu_cook_20130313 昨夜は、保育所の謝恩会があり、妻が夕方からそちらに出席するため、私が夕食の支度を行った。

 子供たちからは、「あんかけチャーハンがいい!」、「いや、私は桜えびのパスタがいい」などと、いろんなリクエストがあったが、そんな異なる種類の料理が同時にできるわけもなく、おいしいものなら納得してくれるだろう、という判断で、「あさりのクリームシチュー」を作った。フランスパンと、デザートには青リンゴを添えた。
 クリームシチューの固形ルーは市販のものを使い、具にはあさり、ニンジン、タマネギ、ジャガイモ、ブラウンマッシュルームを入れた。
 例のごとく、小さな助手の三男が「手伝う」と寄ってきたので、計量カップで量って鍋に水を入れたり、野菜を入れて炒めたり、仕上げに牛乳を入れたりするのを手伝ってもらった。
 それで、野菜を煮込んでいる間、弁当のストックとして「ブリのあら煮」と「ニンジンとマッシュルームのしょう油バター炒め」を作った。
「活〆ブリのあら」は、大きめのワンパックで、スーパーで98円の安さ。魚好きの私は、魚のあらが結構好きで、骨がたくさんあっても気にならない。味付けは、だし汁、砂糖、しょう油、みりんで甘辛く、弱火で煮込んだ。Buri_arani_20130313
 一方、しょう油バター炒めは、シチューで使ったニンジンの皮を生かしたかったので考えた料理。隠し味にニンニクを入れ、仕上げに火を止めてからバターとしょう油で味付けを行った。
 で、肝心のシチューの方は、幸い、子供たちに好評で、10皿分の量を作ったのだが、4人全員がおかわりしてくれて“完売”。家族がおいしく食べてくれるのが、何よりの幸せだ。今度はもっともっとおいしいものを食べさせてあげたい、と心から思う。
 この日は、朝から少し頭痛がしていたのだけれど、保育所の修了式に出席した後、買い物、調理と休みなく動いているうちに、すっかり体調が戻った。午後はゆっくりしたい気持ちもあったけれど、敢えてすぐに夕食の準備にかかり、やるべきことを追いかけるように行ったのが良かった。やっぱり、無心になって働くというのは、体のためにも良いことだと思う。
小関 隆史
2013年3月13日

« わんだふる・わーるど(62) 保育所の修了式に行く | トップページ | 私の制作日記(61) 3作同時進行 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わんだふる・わーるど(62) 保育所の修了式に行く | トップページ | 私の制作日記(61) 3作同時進行 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ