ブログ内検索

« “手紙月”へのプレリュード2 | トップページ | 初期の帰化人が果たした重要な役割の一つは、文筆の仕事 »

2014年1月27日 (月)

煮物がうまくできた朝は…

Image

煮物がうまくできた朝は
小さな喜びが胸にじわりと広がる
前夜に味付けはするんだけど
ひと晩寝かせる中で、煮汁が個々の具材にしみ込むから
「あとはお任せするね」
と鍋に頼んで私は寝るだけ

朝、煮物を口に含むとき
ちょっとドキドキする
果たして今回の出来は?
濃くもなく、薄くもなく、というのが理想
今朝のは、それがちょうどいい感じだった
だから、心の中で小さくガッツポーズ

煮物がうまくできた朝は
だから、とても幸せ気分


小関 隆史

2014年1月27日

« “手紙月”へのプレリュード2 | トップページ | 初期の帰化人が果たした重要な役割の一つは、文筆の仕事 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “手紙月”へのプレリュード2 | トップページ | 初期の帰化人が果たした重要な役割の一つは、文筆の仕事 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ