ブログ内検索

« わんだふる・わーるど(63) 笑顔のサイン | トップページ | 活路は“あるものさがし”に »

2014年1月 6日 (月)

曇りのない心で生きる

自分を生かしてくれている大いなる存在から
「喜んで生きていますか?」
と問われたとして
「はい」
と答えられる自分でありたい、と願います。
何かと課題の多い、この世に生まれ出たわけですから
すぐに、「はい」という返事が出ない時もあると思いますが、
それでも、喜んで課題に取り組むことは、心持ち次第でできるわけで、
その意味でも、「はい」と答えられる自分でありたいのです。

日々喜べる人生を送るためには
単純なことですが
自分に対しても
他人に対しても
ウソをつかないこと
つまり、正直に生きることが
根本になると思います。
仕事をしている場合には
たとえ失敗してもそれを隠さず
反省して報告すべき人にちゃんと伝え、
事後の対策を相談してすみやかに実行する。
謝るべき人には心を尽くして謝る。
それがマイナスの影響を最小限に抑えるためにも大事なことです。
禍(わざわい)を転じて福と為(な)す
との諺通りに、何か不測の出来事が起こった時に、
自分の対処次第では、一見マイナスと見えることも
プラスに転じることができると思います。

曇りのない心で生きるためには
やはり強くなければいけません。
弱みを隠したくなる心や
等身大よりも偉く見せたがる心
そんな上っ面(つら)の心が浮かんできた時に
「これは本当の心じゃない」
と否定する勇気を持つこと、
本当の自分を生きるということに対して
強くならなければいけないと思うのです。

「喜んで生きていますか?」
と問われた時に
「はい。おかげさまで!」
と心からの笑顔で答えられる自分でありたい。
それが今の私の一番の願いです。

小関 隆史

2014年1月6日

« わんだふる・わーるど(63) 笑顔のサイン | トップページ | 活路は“あるものさがし”に »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わんだふる・わーるど(63) 笑顔のサイン | トップページ | 活路は“あるものさがし”に »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ