ブログ内検索

« 毎日続けることが継続のコツ | トップページ | 強力なライバルあらわる!? »

2014年9月14日 (日)

人生の創造者

【今朝のごあいさつ 〜2014年9月14日】

 おはようございます。
 私が住むここ山梨県北杜市では、随所に秋の気配が感じられるようになってきました。
 木々の葉が赤く色づきはじめてきたのです。
 地元の人からは、「すぐに冬になるよ〜」と言われているので、
 よけいに“短い秋”を楽しもうという気になっています。
 今日は、同僚に誘われて、食堂の屋外のウッドデッキでランチを食べました。職員手作りの木製ダイニングテーブルとイスを使って、そよぐ風を感じながらの、贅沢なひとときに。近くの森を見渡すと、ポツポツと赤い葉も見えました。
「まるでリゾートに来ているみたいですね」などと会話も弾みます。最近、1杯50円で本格的ホットコーヒーのセルフサービスも始まったので、楽しみも広がりました。
 食後は、5〜6分、自然の小径の中をぶらぶら歩いて別棟にある職場に戻るのですが、コンパクトデジカメを片手に、秋の気配を撮影することも、しばしば。自然が生み出す造形には、人為的な不自然さがなく、「あるべきように…」という感じで、ピタッと収まっている魅力を感じます。
 ものごとの結果というのは、すぐには出ませんが、自然の中に身を置いた暮らしや働き方により、自分自身、精神的なバランスを保ちやすくなってきているのではないか、と感じます。そこから、どんなものが生み出せるか。いろんな面でチャレンジしていきたい気持ちです。
 どんな環境にいても、メリット、デメリットはあるもの。要は、そのデメリットをどのように補って(消して)、メリットを伸ばしていくか。私の場合、自然に囲まれた素晴らしい環境の反面、不便で、離れた地域に住む人との直接交流が難しいという点を、どう克服するか、が問われているように思います。
 不便さについては、日常生活に困らない程度に店はあり、物流サービスも得られるので、それほど問題ではありません。直接交流が難しいという面は、インターネットを使ってある程度、補うことができるのではないか、と思っています。
 実は、この朝のメッセージは、そのための試行でもあるのです。
 離れていても、伝えられるか、伝わるものがあるか、の。
 自分でやってみる中から見えてくるものがあると思います。
 人生は自分で創り出すもの。
 私たちは、その意味で、みんなクリエイターなのです。
 どうぞ、創造的な一日を!
Tree_yatsugatake_20140914
 小関 隆史(TK)

« 毎日続けることが継続のコツ | トップページ | 強力なライバルあらわる!? »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日続けることが継続のコツ | トップページ | 強力なライバルあらわる!? »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ