ブログ内検索

« 成長のあかし | トップページ | プレッシャーからの解放 »

2014年10月18日 (土)

誕生日パーティー

【今朝のごあいさつ 〜2014年10月18日】

 おはようございます。
 去る16日は、小学2年の三男、Aの誕生日でした。
 当人が数日前から「誕生日パーティーをやるんだ!」と盛り上がっていまして、
 リビングに飾り付け用の紐(ひも)をつるして、「お父さん、あとはやっといて」と言い残して学校へ。
 ということで、折り紙を使って、えっちらおっちら写真のような飾り付けを行ったのでありました。
 夕方、帰宅した三男は、リビングに入るなり、「なにこれ!」と飾り付けを見てびっくり。はしゃぎ回って喜んでくれました。
 「やっといて」と頼んだのは、君なんですけど…
 でも、子供が喜んではしゃぐ姿を見ることほど、幸せなことはありませんね。
 夕食は、オムライスのポタージュソースがけ。久々に男の料理の腕をふるいました。
 中の具は、エビとマッシュ—ルーム、タマネギ、ピーマン。薄焼き卵をのせたあと、ケチャップを混ぜたポタージュソースを回しかけました。
 これがヒットしたようで、子供たちは、お皿に残ったソースを名残惜しそうに丁寧にスプーンですくって食べていましたね。ニンマリです。
 この日は、昨日ご紹介したように、朝から長男を連れてのドライブと学校への送迎があったり、用事が多い休日でしたが、
 とびきりの晴天で、近所の長坂商店街から富士山もバッチリ見えました。冠雪した富士は、ほんとうに気高い清らかな雰囲気がありますね。
 このような美しい富士が、日常的に眺められるのは、幸せなことです。
 一方の八ヶ岳も、大きな白い雲を頂いて、立体的かつ雄大な姿をあらわしていました。
 ちょっとの時間でも、こうやって自然の野山を眺めると、心がほっとします。
 家族で囲むささやかな誕生日パーティーは、この日の主役が、自ら「出し物」として、
 一人劇(意味がよくわかない内容)と地元の中学校の応援団の物まねを披露してくれて、大笑いでした。
 子供って、よく観察していますね。応援団の腰つきや姿勢など、そっくりでした。
 いろんなことがあっても、子供たちの素直さ、無邪気さには救われる思いがします。
 今日も、笑顔で元気よく、一日のスタートを切りたいですね。
 皆さんも、どうか、お元気で!(TK)
Akira2014101601
Akira2014101602
Akira2014101603
Akira2014101604
Akira2014101605

« 成長のあかし | トップページ | プレッシャーからの解放 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

合掌 ありがとうございます。
 
 小関先生のブログ楽しく、楽しみにさせていただいております。少しの時間を利用して1日を有意義に過ごしていらっしゃる先生の生き方に嬉しく思います。私も見習ってちょっとだけ続けだしました。ありがとうございます。今朝のブログにびっくりしました。マイ バースデイなのです。ご子息さまのお誕生日おめでとうございます。今日は講師会に行ってきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。再拝

 山本さま、

 コメント、ありがとうございました。
 そして、遅まきながら、お誕生日おめでとうございます。
 私の書いている内容が、少しでもお役に立ったとしたら、とてもうれしいです。
 いつも、ありのまま、そのままの思いをつづっていますので、受け止め方はその方次第。
 リアルな日常だからこそ、伝わるものがあるのかな、と思いつつ、毎日続けています。
 生きることの楽しさ。
 あ〜、この人生を生きられて、うれしい。
 そんな思いを、皆さんと共有できれば最高です。
 これからも、ご愛読をよろしくお願いいたします。

 小関(TK)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成長のあかし | トップページ | プレッシャーからの解放 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ