ブログ内検索

« 秋色の森 | トップページ | いろいろある人生だから »

2014年10月21日 (火)

苦手な人と仲良くなるには

【今朝のごあいさつ 2014年10月21日】

 
 おはようございます。
 この世界には、実にいろんなタイプの人がいるわけでして、
 そんないろんな人と仲良くできるかどうか、というのは、
 この人生を楽しく生きる上でとても大切なことですね。
 もし、苦手だな、と感じる人が目の前に現れてきたら、どうしますか。
 別に平気、というツワモノの方はのぞいて、普通はちょっと構えてしまいますよね。
 それ相応に、表面的につき合うというのは現実路線かも知れませんが、
 できることなら、その人のいいところや魅力を感じとれたり、尊敬できたりして、
 仲良くなれれば、最高ですね。
 私の場合はどうしているかというと、
 好き嫌いを超えて、相手の善意を信じる、というのが基本的な方針です。
 表面的には、ぶっきらぼうであったり、文句ばかり言っているように見えたり、
 はたまた攻撃的であったり、いい加減に見えたり…
 いろいろ目につくこともあるかも知れません。
 でも、そんな表面的な相手の態度に対して抱く好悪の感情の奥に、
 冷静にその人を見ている自分の心を見つめるのですね。
 例えば、「耳は痛いけど、確かに言っていることに一理あるな」とか、
 「真面目なんだな」とか、その人のいいところに注目するのです。
 そうすると、相手の人の善意が感じられてきます。悪い人じゃない、と。
 そんなふうに思えてくると、もう大丈夫。相手とうまくやっていけます。
 相手の善意を感じること、これが最初のポイントです。
 でも、どうしても許せなかったり、感情的な部分でおさまらないときは、
 時間と距離を味方につけることですね。
 どういうことかというと、
 「早く解決しなきゃ」「仲良くしなきゃ」「仲良くできない自分はダメなんじゃないか」とか、
 あせりや否定的な感情を、いったん“心の引き出し”にしまっておくのですね。
 これが課題に対して、距離を置くことです。
 次に、相手に感謝できなかったり、仲良くできない、という自分自身を許すことですね。
 すぐに解決できなくていいんだよ。
 いつか感謝できるようになるから。
 いつか愛せるようになるから。
 いつか仲良くなれるから。
 そんなふうに、自分自身を許し、励ますんですね。自分で自分を。
 それで、今できる一歩を踏み出すんです。
 例えば、あいさつをする、季節の便りを出し続ける、
 そして、心の中で相手を許し、和解する祈りを続ける。
 祈りといっても簡単なことです。
 「私はあなたを許しました。あなたも私を許しました。あなたと私は神(仏)において一体です」
 それで、相手の笑顔や、自分が相手と楽しく会話をしているイメージを心に描くのですね。
 イメージするのが難しければ、目をつむって心の中で言葉を唱えるだけでもOKです。
 そんな一歩一歩を続けていると、不思議と状況が変わってくるのですね。
 仲良くなれるチャンスが訪れたり、
 相手から思いがけない、うれしい言葉をもらったり…
 そうして、相手の愛念を強く感じられるようになってきて、
 相手に対する自分自身の愛念も深みを増していく。 
 ちょうど、チーズがゆっくりゆっくり発酵していっておいしくなるように、
 お酒が熟成していって味に深みが増すように、
 目に見えないゆっくりとしたスピードかもしれないけれど、
 確実に、着実に、思いが現実に変わっていくのですね。
 もっと正確に言えば、本当にある世界が目の前に現れてくる。
 なぜなら、人間は本来、心の奥底でつながっていて、ひとつながり(一体)だから。
 心が通じ合い、誰とでも仲良くできるのは、当然のことなのですね。
 だから、力んで頑張らなくても、いいんです。
 あるべきものが、あるべきように、現れてくる。
 自分は、その迎え水として、心の向きを正しく定め、表現し続けるだけ。
 あきらめず、信じ続けるだけなんですね。
 長い人生の中で出会い、心通わせる貴重な人々。
 常に何かを教えてくれている、そうした出会いを大切に
 一期一会の思いで、今を生きたいですね。
 それでは、今日もお元気で!
 
 小関 隆史(TK)

« 秋色の森 | トップページ | いろいろある人生だから »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋色の森 | トップページ | いろいろある人生だから »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ