ブログ内検索

« 苦手な人と仲良くなるには | トップページ | 完成の一歩手前の美 »

2014年10月22日 (水)

いろいろある人生だから

【今朝のごあいさつ 〜2014年10月22日】
 いろいろある人生だから
 おはようございます。
 いろいろある人生だから、支え合っていきたいですね。
 縁あって一緒に暮らす家族とは、特に支え合わなければならない、と思っています。
 今朝は、朝一番でお祈りをしている時、中学3年生の長男の笑顔を思い浮かべました。
 前にも書きましたが、どうしても学校に行けない日があるのですね。
 制服に着替えようとしても、途中で手がとまってしまう。
 学校に行かなければ、という意識と、相反する、行きたくないという意識。
 その2つの狭間で、ゆれるのですね。
 そして、身動きができなくなってしまう。
 私には体験がないのですが、社会人でも、それと似たような状況があるようです。
 どうしてあげたらいいのか、どうサポートしてあげたらいいのか。
 今、日々自問自答しています。
 もちろん、学校に行ってほしいという願いはあります。 
 でも、その一方で、無理に親の思いを押し付けるのではなく、
 深く、深く、長男のことを理解しよう、という気持ちになって、
 深く、深く、祈ることを始めました。
 長男の無垢な、とびきりの笑顔を心の中に描きながら。
 そうすると、彼への愛おしさが募ってくるのですね。
 彼が今のような姿を現さなければ、
 これほどまでに切なる思いはわき上がってこなかったでしょう。
 これほどまでに真剣に祈ろうとはしなかったでしょう。
 子供が現す姿というのは、大切なことを教えてくれているのですね。
 親にとって、子供がどれだけ大切な存在であるかということを。
 
 いろいろある人生だけど
 すべては自分に何かを気づかせてくれる尊い経験
 支えになったり、支えられたり
 いろんな立場を経験しながら
 共に成長していくのですね。
 ゆっくり、ゆったりと呼吸をしながら
 自分と相手の本当の姿を
 深く、切に、祈ろうと思います。
 皆さま、今日も、どうぞ、お元気で!
 小関 隆史(TK)

« 苦手な人と仲良くなるには | トップページ | 完成の一歩手前の美 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

小関先生 合掌ありがとうございます。

 なみだが出ます。おふた方のきもちをおもわせていただきながら・・・・・絶対よくなります。

山本 様

 お気持ち、ありがたく、感謝申し上げます。
 きっと、良くなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苦手な人と仲良くなるには | トップページ | 完成の一歩手前の美 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ