ブログ内検索

« 誕生日パーティー | トップページ | 秋色の森 »

2014年10月19日 (日)

プレッシャーからの解放

【今朝のごあいさつ 2014年10月19日】

 おはようございます。
 月末から職場で始まるフェスタまであとわずか。
 でも、ここに来てなぜか心が平静で、安心感に満たされています。
 ちょっと前までは、「あれも、これも準備しなくちゃ」という感じで
 先が見えずに、神経がピーンと張っているのが自分でも分かっていました。
 趣向の異なる2つの音楽会、それに2会場を使って行う大規模な写真展。
 初めて使う会場。フェスタのほかのイベントとの調整…。
 その合間を縫って行う日常業務。
 初めて尽くしの中、すべてを同時併行で準備するのは、仕事内容以上に
 精神のコントロール、心の切り替えが常に求められることでした。
 でも、この数日で、ちょっと突き抜けた感じがします。
 ここに来て、霧が晴れるように、残りの準備が見えてきたこと。
 たくさんの方が協力してくださって、大きく準備が進んだこと。
 いつも物事がうまく進むときのように、すべての歯車がかみ合って
 絶妙に展開していくあの手応えを感じます。
 思いがけないことが目の前に現れてきても、それができる新しい道がひらける。
 そんな“成功サイクル”が回りだしています。
 昨日は、84点もの写真作品を8人で手分けして額装する作業がありました。
 ほとんどが慣れない作業で、しかも、貴重な作品を取り扱うという気を遣う仕事。
 それでも、“みんなの力”はすごいもので、2時間あまりで完成できました。
 1点1点、額装された作品を眺めると、小さなポジフィルムで見ていたのとは異なる印象です。
 きっちり四角いフレームに切り取られた作品は、そこに異空間を現出し、迫力をもって伝わってくるのです。
 思わず手を止めて見とれました。
 こうした感動は、準備をさせてもらえるからこそ味わえるもの。
 “お役冥利”を感じました。
 いつも思うことですが、さまざまなことが起こってくる私生活と、さまざまな仕事のプロジェクト。
 それらの両方を良き方向に導く最大のポイントは、「必ず良くなる」「必ず成功する」という信念。
 そして、心を明るく保ち、けっして曇らせないことだと思います。安心立命の心境ですね。
 それさえブレなれば、すべてにおいて“成功サイクル”が回りだします。
 成功へと向かう“流れ”にのっていけます。
 そして、決め手は、すべてはたくさんの協力者のおかげ、という感謝の思い。
 さあ、本番まであと1週間あまり、心を尽くし、誠を尽くして
 ゴールのテープを切りたいと思います。
 今日も、一点一画の曇りなき晴れた心で、共に生きたいですね!

« 誕生日パーティー | トップページ | 秋色の森 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誕生日パーティー | トップページ | 秋色の森 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ