ブログ内検索

« 完成の一歩手前の美 | トップページ | 問題を見て、問題を見ない »

2014年10月24日 (金)

大好きなイタリアンの店

【今朝のごあいさつ 〜2014年10月24日】

 
 おはようございます。
 一昨日の水曜日は、東京に行ったついでに、原宿のお気に入りのイタリアンの店にも立ち寄りました。
 山梨に引っ越して以来、約1年ぶりの訪問です。
 ちょっぴり贅沢にデザート付きのメニューをオーダーしました。
 ここの店の良いところは、禁煙・喫煙の各席がきっちり分けられているところ。
 そして、なんと言っても静かなのです。
 この日も禁煙席は、5テーブル埋まっていたのですが、
 そのうち、1人客が4テーブル。残り1テーブルが2人でした。
 1組のお客さんが、「ここは静かだからね…」と言いながら、声のトーンを落として会話していました。
 この店は、調理人兼店主が1人、ウェイトレスが1人で切り盛りしている小さなお店。
 しかも、お二人とも、とても静かな方なのです。
 こちらから話しかけない限り、絶対に話しかけてこない。
 かと言って、気難しいというわけではなく、いい料理を提供しよう、いいサービスをしようと
 集中されているような感じなのです。そこにも惹かれますね。
 この店で私が一番気に入っているのは、前菜の「シェフの気まぐれサラダ」。これが絶品です。
 ルッコラ、レタスなどの緑黄色野菜がベースなのですが、
 そこにパプリカ、マッシュルーム、そして、この日は、小さくカットした柿。
 いい味のアクセントが、中からいろいろ出てきて楽しめるのです。
 それらに、オリーブオイルに酢と塩分を加えただけの
 シンプルなドレッシングが極めて適量、ふりかかっている。
 だから、野菜そのものの甘み、うまみが最大限に引き出される感じ。
 家庭菜園で朝穫った野菜を食べた時の、あの甘さに匹敵するおいしさです。
 あまりにおいしいものだから、一度、店主に理由を尋ねてみると、
 毎朝、鎌倉から出勤する時に、食材として使う「鎌倉野菜」を買ってくる、と話してくれました。
 鮮度よし、味よし、というわけですね。
 「鎌倉野菜」というのは、一つのブランドになっていることも、あとから知りました。
 というわけで、この日も野菜サラダを堪能し、
 キャベツとアンチョビのスパゲッティ、そして、デザートはパンナコッタとエスプレッソ。
 ひとつひとつ食べ終わったころに、次の料理が出てくるので、実に気分がいいですね。
 山梨に来てからは、外食をする機会が、減ったので、
 出張する時に各地のおいしい料理を口にするのが楽しみの一つになっています。
 美しい盛りつけに、素材の味を引き出すシンプルな味。
 大きなイベントを前に、いいエネルギーのチャージができました。
 休み明けの今日も、元気でがんばりたいと思います。
 皆さまも、どうぞ、良き日に!
 小関 隆史(TK)
Vino_e_pasta01
Vino_e_pasta02
Vino_e_pasta03

« 完成の一歩手前の美 | トップページ | 問題を見て、問題を見ない »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 完成の一歩手前の美 | トップページ | 問題を見て、問題を見ない »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ