ブログ内検索

« 心が触れ合う音楽の魅力 | トップページ | 地域で育てる「まちの保育園」(1) »

2014年10月13日 (月)

芸術はすべてをつなぐ

【今朝のごあいさつ 〜2014年10月13日】

 おはようございます。
 先日11日(土)に、山梨県韮崎市で、「第39会社会福祉村まつり」があり、子供たち4人と参加しました。
 その施設を利用している高校2年の長女が入っている高等部音楽部の演奏があるので応援を兼ねて駆けつけたわけですが、小中学生の男の子たちは、もっぱら模擬店が目当てで、射的やコリントゲームに興じていました。
 さて、野外ステージにおける音楽部の演奏は、すべてロック。夏を思わせる強い日差しの中、「リンダリンダ」などブルーハーツの曲を中心に4曲ほどを演奏してくれました。
 メンバーのいずれも何らかの障害をもっている高校生ばかりですが、音楽を発表すること自体をとても楽しんでいるのが伝わってきて、私もノリノリになって手拍子にも力が入りました。
 音楽や美術など、芸術というのはいいですね。言葉の壁、障害の有無を超えている。私は、そこに、すべてをつなぐ大いなる力と希望を感じます。
 ステージに立って、キーボードを演奏する娘は、家にいる時とどこか違って大人びて見え、成長を感じました。娘はピアノを習っているので、いつか私が歌いたい曲のピアノ伴奏をしてもらいたいな、と密かな希望がわいてきました。
 この日は、夜も昨日紹介した小淵沢でのライブ行きでしたので、朝から晩まで音楽尽くしの一日になりました。
 人生は思いの方向に展開する。
 芸術を通して、いろんな人の心とつながっていく道が、目の前にひらかれてきています。
 今日も元気よく一日をスタートしましょう。
 小関 隆史(TK)
39

« 心が触れ合う音楽の魅力 | トップページ | 地域で育てる「まちの保育園」(1) »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心が触れ合う音楽の魅力 | トップページ | 地域で育てる「まちの保育園」(1) »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ