ブログ内検索

« 微笑んで | トップページ | ハロウィーンとクリスマス »

2014年10月31日 (金)

祝福の日

【今朝のごあいさつ 2014年10月31日】

 おはようございます。
 昨日は、小淵沢で職場の後輩の結婚式&披露宴がありました。
 ありがたいことに、私は挙式から参列させていただいたのですが、
 初々しいカップルが、神様に永遠の愛を誓う、そして、同席した私たちもその証人となる、
 そんな厳粛かつ温かい祝福に満ちた素晴らしいセレモニーでした。
 会が進行する中で、自然に自分自身の初心を思い出し、
 妻を、家族を大切にしなければいけないな、と心から思いました。
 続く披露宴の方では、乾杯の発声を依頼されていたのですが、
 短い出番ながら、舞台の上に立つのは緊張するものですね。
 出番まで、ドキドキでした。
 今回は、あまりしゃべり過ぎないように、と思ってお二人へ贈る絵を用意しました。
 祝福の気持ちを絵(イラスト)で表現することを思いついたのです。
 
 それで、当日、早起きして、色紙にアクリル絵の具で描き始めました。
 二人が微笑んでいる顔を描いていると、自然に私の顔もほころんでくるのが分かりました。
 明るい幸せな絵を描くっていうのは、描き手自身にも幸せをもたらすのですね。
 だから、明るくハッピーな作品を描いていけば、どんどん作者の運命が開かれていく、と実感しました。
 さて、描き直し、描き直ししながらなんとか仕上げた作品。
 小2の息子からは、「一人は合ってるけど、一人は合ってない」とダメだし(笑)を受けました。
 新郎の方はちょっと似てる、という評価でした。子供は正直です。
 が、お二人を祝福する気持ちだけは込められたので、よしとしましょう。
 
 共に誠実で純粋なお二人の門出、“祝福の日”をたくさんの人と過ごせて、
 とても幸せな一日でした。
 私にとって、公私にわたる一連の大きなイベントが昨日で一区切りとなり、
 ほっとしたのか、今朝は、ちょっと朝寝坊。
 今日からは、平常モードで、ゆったりした気持ちで過ごしたいと思います。
 皆さまも、どうぞ、良き日に。
Eisukeai20141030

« 微笑んで | トップページ | ハロウィーンとクリスマス »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 微笑んで | トップページ | ハロウィーンとクリスマス »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ