ブログ内検索

« ハロウィーンとクリスマス | トップページ | 運命を決めるものは? »

2014年11月 2日 (日)

静かな湖面のような落ち着きを

【今朝のごあいさつ 〜2014年11月2日】
 
 おはようございます。
 11月に入りましたね。
 フェスタ期間中に続くここ数日、コメントにお返事ができていなくて、すみません。
 どんなに多用で余裕がなくても、毎朝のごあいさつだけは続けたいと思っていましたので、それに注力しておりました。どうかお察しください。
 さて、本日は、「悔いのない人生を生きる」というテーマで少しお話をしたいと思います。
 いきなり「人生」と大きくでましたが、その前提として、「一日一日の積み重ね」があります。悔いのない一日の積み重ねの中で人生がつくられるからです。当然のことですね。
 最近私は、仕事においても目標をもつことは、とても重要だとつくづく感じています。そしてその目標は、内に秘めるだけでなく周囲(関係者)に宣言する。もちろん内容によりけりですが、公のプロジェクトならば、一人の力ではなく、さまざまな人がそれに携わるわけですから、それだけ責任が増します。それぞれが大切な時間を使って役割を果たし、協力しているわけなので、現場責任者としてはプロジェクトがきちんと進行するように最大限の努力をしなければなりません。
 周囲に目標を宣言することで、全体の力が集中し、自分自身をも追い込むことになります。先延ばしができなくなる状況をつくるわけです。
 何日までにこれをする、という明確な目標を立てる。それでこそ仕事は進んでいくと思うのです。
 ここで重要なことは、きちんと長期、中期で計画を立てて進行し、プロセスを踏んで準備したものは、自分自身が納得できる“手応え”を感じられるものになるはずです。これが大事だと思うのですね。悔いの残らない仕事になるわけです。
 自分が任せられた仕事、役割を誠意をこめてやり遂げる。そこから充実感や満足感はわいてきて、生き甲斐につながります。
 私個人の場合も、この朝のメッセージの配信を、とにかく1年間は続ける、その中できっと見えてくるものがある。という明確な目標を持っているので、どんな状況の中であっても、朝は適当な時刻に目覚め、こうして書き続けることができるわけですね。
 中期、長期で目標を立てる。そして、「to doリスト」を書いて一日一日を充実させ、目標を一つずつクリアしていく。その中から、悔いのない日々、悔いのない人生が築きあげられていくのではないでしょうか。
 目を瞑って自分の心を見つめたとき、静かな湖面のような落ち着きを感じられる、そんな日々を過ごしたいものです。
 では、今日も、心おだやかに、ていねいに生きましょうね。

« ハロウィーンとクリスマス | トップページ | 運命を決めるものは? »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロウィーンとクリスマス | トップページ | 運命を決めるものは? »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ