ブログ内検索

« 運命を決めるものは? | トップページ | 好きなことで生きていく »

2014年11月 4日 (火)

バームクーヘン作り体験

【今朝のごあいさつ 〜2014年11月4日】
 おはようございます。
 寒くなってきてふとんが恋しくなり、朝が起きにくくなってきましたね。
 でも、心引き締まるこんな季節こそ、精神を鍛えるにはもってこいの気がします。
 さて、昨日の北杜市は、晴天でしたが風が強い日でした。祝日でしたので、子供たち4人を連れ出して、地元にある白州・尾白(おじら)の森名水公園「べるが」に遊びに行ってきました。
 休日なので混んでるかな、と思ったのですが、ガラガラで、湯ったり、のんびりできました。はやシーズンオフという感じです。
 市民ということで大人410円、子供210円で入浴でき、公園の方も今のシーズンは入園無料です。
 温泉は、源泉が赤っぽくとても濃い色をしています。ちょっと口に入ると、すごくしょっぱい感じです。湯の温度も40度ほどに設定してあって、私にはちょうど良く、いいくつろぎタイムになりました。
 入浴後は、せっかくなので、森の中での屋外バームクーヘン作り体験に参加しました。
 材料は、バームクーヘンの記事を巻く青竹、生地(小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、タマゴ、サラダ油、蜂蜜)。生地を混ぜてトロトロにして、竹をゆっくりとクルクル回しながら、スプーンで生地を垂らして、竹の先端20センチくらいの部分にまんべんなくつけていくのですね。
 それを、特製の薪ストーブのようなものの上に持っていき、回転させながら焼く。その繰り返しで、層をつくっていくわけです。
 小学2年と中学1年の子供たちが喜んでやりたがりました。全体にまんべんなく焼くというのがなかなか難しくて、途中から私が代わりました。 
 無事に仕上がり、息子がゆっくり包丁を入れると、美しい年輪模様が現れて、ほっとひと安心。
 味の方も、外がカリッとして、中はふわふわ、甘みもほどよく、なかなかのおいしさでした。
 留守番で家事をしている妻にも、アルミホイルに包んで、ひと切れお土産に。
 名水公園というだけあって、夏は滝あそびや、水あそびができたりするので、「また、夏にも来たいね」と言い合って、帰路につきました。
 今日(11/4)は、私たち夫婦の18回目の結婚記念日です。特に何があるわけでもありませんが、妻に感謝とねぎらいの言葉を伝えたいと思います。
「何があっても必ず良くなる、自分の心さえ曇らせなければ」という信念で、これからの家族の歴史を刻んでいきたいと思います。
 今日も、どうぞ、お元気で!
Ojira03
 
Ojira04
Ojira05
Ojira06
Ojira07
 Ojira08

« 運命を決めるものは? | トップページ | 好きなことで生きていく »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運命を決めるものは? | トップページ | 好きなことで生きていく »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ