ブログ内検索

« 森のおばあちゃん(2) | トップページ | 森のおばあちゃん(3) »

2014年11月26日 (水)

猪熊佳子展をみる

【今朝のごあいさつ 〜2014年11月26日】

 おはようございます。
 昨日は、東京への日帰り出張でしたので、朝ちょっと早めに家を出て
 銀座で12月6日まで開催中の「猪熊佳子日本画展」を見てきました。
 猪熊さんは、私が通っていた美術工芸高校の先輩で、日展会友として活躍されている日本画家です。
 私が大学で日本画を専攻している時から、そのご存在は知っていて、
 画集などをみては、その絵画世界にあこがれを抱いていました。
 でも、まだ一度も実物の絵を拝見したことがなかったのです。

 そしてついに、このたび間近でゆっくりと6点ほどの作品を拝見する機会を得ました。
 まず、とても色が鮮やかで美しいのですね。
 作品の内側から光を発しているように輝いて見えました。
 やわらかい色彩で、おいしそうな和菓子のような、そんな印象を受けた作品も。
 葉っぱも1枚1枚、実にていねいに描かれています。
 絵のテーマも、「森のうつろい」で、何か私が今働いている八ヶ岳南麓を思わせるような
 白樺の木立のある風景、小さな沼、そして山
 シカも画面の中にしばしば登場するのが、なんとも親しみを感じました。
 絵はやはり、生で見るのがいいですね。やはり図録の写真やコンピュータ画像とは発色が違います。
 今回のDMにも使われた『煌めく森へ 鏡の沼』は、水面に金箔が使われているのです。
 その表現がごく自然で、ひとつの世界がそこにありました。

 ちょうどいい時期に東京への出張が入って良かったです。
 いい作品を見ると、心の栄養をもらえます。
 私も、いい作品を描きたい、という刺激も受けました。
 また、春にもこのギャラリーで猪熊さんの個展があるようなので、楽しみです。
 今回の個展もまだ12月6日まで開催していますので、
 東京近郊の方は、ぜひ、足をお運びください。入場無料。お勧めです。
 どうぞ、皆様、今日もお元気で。
【YouTube動画リンク】
○佐藤美術館カノン(http://youtu.be/3Aok_Lxf6ts)
【個展情報】
「秋 森のうつろい 猪熊佳子 日本画展」
会期:11月10日(月)〜12月6日(土) 11:00〜18:00 日曜休廊 最終日17:00
会場:INOAC 銀座並木通りギャラリー
電話:03-5524-5185
Inokuma03
Inokuma05
Inokuma04

« 森のおばあちゃん(2) | トップページ | 森のおばあちゃん(3) »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森のおばあちゃん(2) | トップページ | 森のおばあちゃん(3) »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ