ブログ内検索

« “自分中心主義” | トップページ | ひまわりの約束 »

2014年11月22日 (土)

歯のケアの思い違い

【今朝のごあいさつ 〜2014年11月22日】

 おはようございます。
 今朝は歯の話題です。
 こちらに引っ越してきて初めて、地元の歯科医院を訪ねました。
 地元の知人に紹介してもらったのです。
 以前は半年に一度、定期検診をしてもらっていたのですが、
 引っ越しなどもあり、1年以上滞っていたのです。
 それで今回、レントゲンと写真を撮ってもらい、
 さらに、歯周ポケットも、深さを針のようなものでチクチク調べてもらいました。
 結果、2本のムシ歯が見つかりました。
 全然、自覚症状はなかったのですね〜、しっかり検診しておけば良かったと反省。
 それで昨日、医師から今後の治療計画の説明を受けた際、
 ムシ歯以外の歯の根元が少し削れている理由について
 思いがけないことを尋ねられました。
 「歯を食いしばる習慣がありませんか?」
 「歯ぎしりをしていませんか?」と。
 全然、心当たりがなかったのですが、
 私の場合、“受け口”という特殊な噛み合わせということもあって、
 上下の歯をくっつけているだけで歯に負担がかかるというのですね。
 だから、普段、少し空間を空けておく方がいい、そう意識してみてください、と助言されました。
 目からウロコでした。
 私は逆に、噛んだ方が歯根に刺激を与えて良いくらいに思っていました。
 だから、無意識に歯に力を入れる習慣がついていたのかも知れませんね。
 この歯科医院は、「ムシ歯診断書」「神経診断書」「歯周診断書」が
 それぞれ分かりやすい全歯のカラーイラスト付きで示されるので、
 とても分かりやすいのです。
 それで歯の状態をしっかり説明した上で、治療をしてくれるので安心です。
 職場の定休日と歯科医院の休日が重なるのが残念なところですが、
 とてもいい医院と出合えて良かったと思っています。
 幸いまだすべてが自分の歯なので、なるべく長く使えるように
 これからも日々、大切にケアしていこうと思います。
 今日も、お元気で。
Tooth20141122

« “自分中心主義” | トップページ | ひまわりの約束 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “自分中心主義” | トップページ | ひまわりの約束 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ