ブログ内検索

« 1年を振り返って | トップページ | 君の花が咲く »

2014年12月20日 (土)

いつも楽しく元気で生きるコツは?

【今朝のごあいさつ 〜2014年12月20日】

 おはようございます。
 今朝は、人生を生きる上での根本的な話をしたいと思います。
 私は、「楽しい」と「元気」はくっついていると感じています。
 生きていて「楽しい」と感じると元気になり、
 「元気」でいると、楽しくなります。
 私の場合、どういう状態が「楽しい」かというと、
 何事も、「やらされる」と思うのではなく、
 自らが主体的に(自分から進んで)、「させてもらっている」と思える時です。
 この主体的に生きる、ということが、楽しく生きる上でのキーワードとなります。
 
 私がいうところの「元気」は、ただ単に肉体的に健康というだけではなく、
 精神的な充実感を伴うものです。もっと語源に近いもの、元の気が充実した状態です。
 私が思うに、「楽しい」「元気」のコンビに、「表現」もくっついている気がします。
 「楽しい、元気、表現」は、充実の人生を生きる“仲良しトリオ”と呼びたいと思います。
 私は、日々、実感しているのですが、表現には喜びを伴うのですね。
 もちろん、ここで私がいう表現は、悲しみや怒りといったネガティブなものではなくて、
 愛の表現であり、ほんとうの自己の表現です。
 それを、日々、さまざまな形で表現する。
 私の場合は、絵であり、詩であり、絵本であり、文章であり、語る言葉であり、歌であります。
 もちろん、仕事の上にも真心を表現する。
 肝心なことは、それらの表現されたものは、形は異なっていても、表現の源泉にあるものは同じだということです。
 それは、喜びであり、愛です。
 そうした喜びや愛を何かの形で表現したとき、表現の過程においても、仕上がりにおいても、喜びが伴います。
 精魂込めて表現した場合には、感動と、たとえようもない充実感を伴います。
 なぜか?
 そもそも人間の誕生自体が、神の自己実現だからです。自己表現といいかえることもできます。
 神という言葉を使うのに抵抗があれば、天、仏、創造主、宇宙の大生命といっても、本質的には同じです。
 ようするに、万物を生かしている根源の生命、創化のエネルギーのことです。
 人間は、例外なく「表現されたもの(存在)」であり、自らも「表現するもの」です。
 「人生は表現の舞台」といわれるのは、そういう意味です。
 表現なくしては、生きられない存在。生と表現は不可分。それが、人間なのですね。
 人生が楽しくない、という人は、ズバリ、表現が足りないと私は思います。
 もちろん、生きること自体が、すでに表現なのですが、
 どこかで遠慮しているのですね、表現することを。
 心を見つめてみれば、もっともっと内から表現したがっている自分の本当の声、
 声なき声が聴こえてくるはずです。
 それを素直に、今、無理せずできる形で、とにかく表現する。
 そこに、無上の喜びがわいてくる。
 その喜びが、次なる表現を生み出す力となる。
 それが、「楽しい、元気、表現」の好循環を生み出していくのです。
 
 私は、生長の家の講師ですから、人が生きる道を説くことが本業です。
 でも、まず私が第一にすべきことは、
 「生まれてきて良かった!」
 「人生ってなんて楽しいんだろう」
 「人はなんて愛しい存在なのか」
 「この世界は、なんて美しいものに満たされている」
 などと、日々、心の底から感動しながら生きることだと思っています。
 それができれば、私自身が“生きた説法”となるはず。
 何を話すかよりも、どう生きるか、それが宗教者として最も重要なことです。
 私は、まだまだ未熟ではありますが、そうありたいと心から願っています。
 そして、「生まれてきて良かった」としみじみ思える人を増やしたい。
 家族、職場の人、友人、知人、ご縁ある人々すべてに。
 それが、私の今世における最も重要な使命だと思っているのです。
 皆さん、オセロゲームの黒を白にひっくり返すような生き方。
 すなわち、人生のすべてにおいて前向きに主体的に生きること。
 まず自分自身がそう生きることから出発してみませんか?
 それが、この世界を少しでも良い方向に向ける必須の一歩となります。
 あなたが主役、私が主役です。
 どうぞ、今日も、お元気で!
 

« 1年を振り返って | トップページ | 君の花が咲く »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年を振り返って | トップページ | 君の花が咲く »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ