ブログ内検索

« 春を思う | トップページ | 心地よさを「察する」 »

2014年12月27日 (土)

クリスマスに清里を訪れて

【今朝のごあいさつ 〜2014年12月27日】
 おはようございます。
 クリスマスに、カーシェアリングで車を借りて清里を訪れました。自宅から30分の距離です。
 幸い、路面の凍結はあまりなく、日中は快晴、シーズンオフのために人も少なく、家族とゆったりした時間を過ごせました。
 キープ協会が運営している清泉寮の近くには、「TK HOUSE」と書かれた看板のある建物があり、TKどうしのよしみで撮影しました。
「萌木の村」にも足をのばし、園内を散策。100年前に(外国で?)使われていたという西洋の鐘を鳴らし、手づくり製品を扱う小さなショップをめぐりました。
 気に行った店の一つには、手のひらにのるほどの小さなフレームに収められたタマゴの殻をモザイク状にしきつめて描いた作品や、小さな焼き物が飾られていて、創作意欲をかきたてられました。小さくても、いい作品は心を打つものですね。心から欲しいな、と思いました。
 また、メリーゴーラウンドがあったのですが、とても色鮮やかで趣のあるデザインで、美しいと感じました。
 私にとって、人生は美しいものを探し、出合い、そして生み出す旅のようなもの。
 今日も、どんな美との出合いがあるか、楽しみです。
 年末で、ご多用と思いますが、どうぞ、今日もお元気で!
Seisenryo20171227a
 
Seisenryo20141227b

« 春を思う | トップページ | 心地よさを「察する」 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を思う | トップページ | 心地よさを「察する」 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ