ブログ内検索

« 無限の創造性に感動 | トップページ | 手づくり絵本の制作 »

2014年12月23日 (火)

大地に種をまく

【今朝のごあいさつ 〜2014年12月23日】

 おはようございます。

 今朝は、JYさん作詞作曲の『パーな仲間 〜明日の種をまく』という曲を聴いて感動して、『大地に種をまく』という絵を描いてみました。

 ここでいう“パーな仲間”というのは、パーマカルチャー塾で学んだ仲間という意味のようです。

 パーマカルチャーというのはパーマネント(permanent)とアグリカルチャー(agriculture)を組み合わせた造語で、オーストラリアのビル・モリソンとデビット・ホルムグレンが構築した人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のことです。

 ちなみに、JYさんとは面識はないのですが、ご近所に住んでいる方で、私の中2の次男のクラスメイトのお父さん。Facebookで共通の友達がいるため、この歌にたどりつきました。

 

 今の日本、そして世界は、「自然と人間が調和した持続可能な社会を構築する」という理想からみれば、まだ夜明け前だと思います。

 でも、震災後、何かがおかしいと気づいて、自分の生き方と現代社会のあり方を見つめ、自然を愛する生き方、自然に愛される生き方を目指して、方向転換をした人も多くいます。

 私の場合は、職場そのものが、震災の前にすでに大きく方向を転換し、自然と共生する文明を構築することを目指して、ここ八ヶ岳南麓に移転しました。

 経済発展を優先させるという日本社会の大きな流れの中にあって、人間だけでなく、動物、植物、鉱物など、すべての生きとし生けるものに生命が宿ると信じ、それを守ることを第一とする生き方(種)を、気づいた人から、実践していく(種をまく)。

 そうした自然と共生する持続可能な社会づくりを目指す人たちが、互いにつながっていって、大きなうねりをつくっていくことが、とても重要なことだと私は思っています。

 そんな気持ちを、私はこの絵に込めました。

 最初から構図を決めて描いたのではなく、自分の心の奥深いところから湧き出てくる思いに従って、筆を動かしているうちに、こうした絵になりました。その意味で、この絵は私の心の投影であり、祈りです。

 味わっていただけたら幸いです。

 ちなみに絵の大きさは、F1サイズで、アクリル絵の具で描きました。

 前回の人物画と同様に、最初にザラザラした下地をつくっておいて色を重ねました。

 新しい世界をつくるのは、私たち一人一人の行動から。

 どうぞ、今日も、お元気で!

Daichi20141223

« 無限の創造性に感動 | トップページ | 手づくり絵本の制作 »

絵画・絵手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無限の創造性に感動 | トップページ | 手づくり絵本の制作 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ