ブログ内検索

« クリエイティブ整理論 | トップページ | ワシリー・カンディンスキーの生誕日を祝いて »

2014年12月15日 (月)

朝な朝なのおしごと

【今朝のごあいさつ 〜2014年12月15日】

 おはようございます。
 業務ではないのですが、職場で近々、手づくりの品を持ち寄って開催されるイベントに出品するために
 朝な朝な作品の制作を進めています。
 何を出品するかは、当日までのヒミツです。
 おもな素材は紙。道具は、のり、カッター、パソコン、プリンターなど。
 初めてつくるものなので、ちゃんとできるかどうか、ワクワクドキドキします。

 昔から工作は大好きで、小学生の夏休みの宿題は、粘土細工か、紙工作が定番でした。
 動物にはじまり、架空の怪獣、目が光るロボット、モーターで走るスーパーカー…などなど
 いろんなものを作ってましたね。

 ラジコンが流行っていた小学校の高学年のころには、田宮模型のコンバットバギーのボディを
 ラッカーで何度も塗り替えては遊んでました。好きなんですね〜。
 当時は、将来、模型屋になる、なんて夢を描いていました。
 5教科の中でマシだったのは国語だけで、体育や図工などの5教科以外で点をかせぐタイプでしたね。
 だから、親もはやくからこの子は美術系と見切っていたようです。
 長じた今も、やってることはあまり変わっていないな〜、と思いますね。

 でも、時間を忘れて没頭できるほど好きなことがあるっていうのは、とても幸せだと思います。
 気分転換になりますし、結果、ストレスもたまりようがない。
 昨日の『朝日新聞』朝刊に載ってましたが、元アイドルの森高千里さんは、2012年から芸能活動を再開したようで
 現在、45歳にしてミニスカートをはいて舞台で歌っているとのことでした。
 それがまったく違和感がなく、往年のファンからも「反則だ〜」とのエールが(笑)。
 しかも、なんと中学生と小学生の2人の子育てをしながらの芸能活動だとか。
 朝は5時に起きて、自分と子供たちの弁当を作って、しかも、その時に夕飯の準備もするそうです。
 また、美容と健康を考えて、5種類ほどのゴマのふりかけを常備し、スイミングでは1キロをゆっくりとクロールで泳ぐ。
 エライと思いましたね。輝きを保つために努力を続けている。
 しっかりと子育てと仕事を両立していることに、非常に共感しました。
 男女を問わず家庭をもっている人が好きなことを続けるには、家族との時間を大切にしなければいけないし、必然、深夜か早朝の時間を作らざるを得ないわけです。
 でも、自己表現と向上の喜びがあれば、続けられるものですね。
 
 今回、制作中の「工作」は、出品した後、必ず誰かの手にわたるものです。
 手にした方に「うわぁ」と目を輝かせて喜んでいただけるように、心をこめてつくりたいと思います。

 では、今日も、お元気で!

Kousaku20141215

« クリエイティブ整理論 | トップページ | ワシリー・カンディンスキーの生誕日を祝いて »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリエイティブ整理論 | トップページ | ワシリー・カンディンスキーの生誕日を祝いて »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ