ブログ内検索

« パスタ・デ・ランチ | トップページ | 楽しい絵本のつくりかた »

2015年2月20日 (金)

体に記した50人の名前

【今朝のごあいさつ 〜2015年2月20日】

 おはようございます。
 昨日、飢餓問題に取り組んでいる国連WFP(World Food Programme)のメールニュースを読んでいて、ある記事に心を打たれました。
 それは、フランスで活躍するサッカーのスウェーデン代表、イブラヒモビッチ選手が、アフリカや中東、アジアなどで飢餓に苦しむ実在の50人の名前を「消えるタトゥー」で自身の上半身に書き、2月14日の試合中にゴールを決めた直後、ユニホームをぬいで観客にアピールしたというものでした。
 サッカーで試合中にユニフォームを脱ぐとイエローカードですが、翌日、そうした行為の理由を記者会見で同選手が発表しました。
 彼曰く、「どこに行っても大勢の人が僕の名前を呼び、応援してくれる。僕には世界中にサポーターがいる。でも、飢えに苦しむ人は世界で8億500万人もいるのに、誰も彼らの名前を呼び応援することがない。今日からは、僕への応援が、飢餓とたたかう彼、彼女たちにも届くようにしたいんだ」と。
 飢餓問題に人々の注目を集めるための、彼なりのアピールであり、パフォーマンスだったのですね。もちろん、国連WFPと協働しての。
 誰にでもできる方法ではありませんが、その思いが尊いと感動しました。
 ウェブサイト「国連WFPニュース」の中では、今回の取り組みが詳しく紹介され、リンクされたYouTubeの動画では、同選手自身の声と映像で、戦争や紛争、極度の貧困に苦しむ多くの子供たちへの思いが語られています。
 厳しい環境で生きる世界の子供たちに何かできるのか、みんなが考えるきっかけになればいいですね。
 
 今日も、お元気で!

« パスタ・デ・ランチ | トップページ | 楽しい絵本のつくりかた »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パスタ・デ・ランチ | トップページ | 楽しい絵本のつくりかた »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ