ブログ内検索

« 長坂子ども食堂 | トップページ | 原宿“いのちの樹林” »

2015年2月17日 (火)

手づくりが楽しい!

【今朝のごあいさつ 〜2015年2月17日】

 おはようございます。
 最近、近所のコンビニで、「手づくりが楽しい!」という特集タイトルの雑誌『OZ magazine』(2015年3月号増刊)を手にしました。
 雑貨店やワークショップの案内が特集されています。今流行のバッグインの小さなサイズです。
 最初に、編集長が「日常をていねいに」という題で、次のようなことを書いています。
「これはあのときあのお店で買ったモノ。あの日は町に雪が積もった。
 これは大切なあの人が突然くれたモノ。とても嬉しかった。
 わたしたちが手にしているモノの多くは、わたしたちが選んだモノで、そういうモノたちは、わたしたちの心を少しだけ強くして、
 ときに静かに暖めてくれます。
 それらはそれぞれの物語を内包しているから、
 もうただのモノではなくなっているのかもしれないですね。
 (後略)」
 雑誌の全体を通して、「ていねいに生きる」がテーマになっているように感じました。
『繕い裁つ人』という、洋裁店を舞台とする映画に主演した中谷美紀さんへのインタビュー「日々に小さな喜びをくれる、手づくりが好き」。
 布表紙のオリジナルノートをつくっている店、それに箔押ししてくれる職人さんのいる「箔押所」の紹介など、大量生産のモノとは、ひと味違う、ぬくもりを感じるモノづくりの現場も垣間みられて、ちょっと胸がトキメキます。
 都内の情報が多いのですが、雑貨店、陶芸ショップ、アクセサリーパーツショップ、手芸店、ワークショップの案内。そして、布やフェルト、ボタンなどを使った簡単な(簡単そうに見える)クラフトづくりを紹介した「手づくり雑貨レシピ」、など、興味深い記事が満載です。
 全体的には、女性を対象とした編集のようです。
 通して読んでみると、今、世の中は、「手づくり」を見直す方向へ、少しずつ動いているような、気がしてきます。
 何より、手づくりは楽しい、というのがキーワードのようですね。
 ひと手間かけたモノづくり、何かできることから始めてみませんか?
 今日も、お元気で!
Oz_magazine_201503

« 長坂子ども食堂 | トップページ | 原宿“いのちの樹林” »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長坂子ども食堂 | トップページ | 原宿“いのちの樹林” »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ