ブログ内検索

« 自分の足で歩く 〜『生きる哲学』(若松英輔著)を読んで(2) | トップページ | 表現の奥にあるもの 〜『生きる哲学』(若松英輔著)を読んで(3) »

2015年3月 8日 (日)

「こもれび」で読書タイム

【今朝のごあいさつ 〜2015年3月8日】

 おはようございます。
 昨日の昼休み、食堂で昼食をとった後、2階の「本とクラフト こもれび」で、少しの間、コーヒーを飲みながら読書をしました。
 そもそも、そういう使い方を考えて「こもれび」のレイアウトとインテリアを考えたのですが、私自身が体験していなかったので、試みました。
 感想は、実に、良かったですね。
 わずか10分間くらいでしたが、明るい店内の片隅で、レジの方と訪問客の会話がもれてきて、心地よい感じです。
 店内とテーブルの間には、書棚があるため、目線が遮られ、読書にも集中できます。
 帰りがけ、新しく入荷したクラフト、ミツロウのアロマチャーム、ミツロウのキャンドルを見て、その色鮮やかさに、心が躍りました。
 新しい午後の過ごし方、発見です。
 今日も、お元気で!
Komorebi_20150307a
Komorebi_20150307b

« 自分の足で歩く 〜『生きる哲学』(若松英輔著)を読んで(2) | トップページ | 表現の奥にあるもの 〜『生きる哲学』(若松英輔著)を読んで(3) »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分の足で歩く 〜『生きる哲学』(若松英輔著)を読んで(2) | トップページ | 表現の奥にあるもの 〜『生きる哲学』(若松英輔著)を読んで(3) »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ