ブログ内検索

« 甲斐大泉まで足をのばす | トップページ | お金の勉強 »

2015年3月24日 (火)

原宿“いのちの樹林”にて

【今朝のごあいさつ 〜2015年3月24日】

 おはようございます。
 昨日は、日帰りで原宿“いのちの樹林”に出張しました。
 一つ先のJR渋谷駅で降りて、渋谷ヒカリエをのぞき、ウエマツ画材店でアクリル絵の具と筆、ミニキャンバスを購入。レジで店員の女性に、開催中の「いのちの樹林展」の案内はがきを店の掲示板に貼り出してもらえるかどうか尋ねたら、「ぜひ、ぜひ。こんなふうに表裏2枚を重ねて地図も見せる感じはどうですか? はがきは何枚でも置いておきますよ」と好感触。別れ際には、「見に行きますね。がんばってください」とまで言われました。私は店の常連でもないのに、全然、事務的な感じじゃなくて、びっくり。ほんわか気分になりました。
 渋谷から原宿まで、明治通りをほとんど右を向いたまま、モード系の店、雑貨店、旅行グッズなど、いろんな魅力的な店のウィンドウを眺めながら歩きました。知らない新しい店もたくさんあって、デザイン的にいい刺激をもらいました。
 渋谷ヒカリエの品揃えを見ても感じたのですが、日本の商品のデザイン性は秀でていますね。海外から訪れた人たちが驚く気持ちが分かる気がします。今は、普段、自然の中で暮らしていますので、あふれる商品を見たら、新鮮に映るのかも知れません。
 それで、昼食はやっぱり、ヴィノ・エ・パスタを選択。
 春キャベツとアンチョビのガーリンク風味のスパゲッティとシェフの気まぐれサラダを堪能しました。やわらかいキャベツの甘みがたまらなくおいしかったです。
 オープン後に初めて訪れた“いのちの樹林”には、近所の方らしき外国人の親子や、散歩の途中で立ち寄った風の男性が「ふーん、こんなになったのか〜」と大きな声で感心しながら館内を巡っていたりするなど、ポツポツ来館者の姿も。展覧会もさっと見てくれていて、うれしく感じました。
 この日は、東京も、夕方にはコートが要るほどの寒さでしたが、樹林には春を感じさせる菜の花やカタクリが咲いていて、顔もほころびました。
 皆さま、原宿に来られた時には、ぜひ、お立ち寄りください。
 原宿駅の竹下口から徒歩5分です。
 では、今日も、お元気で!
Jyurin20150323a

« 甲斐大泉まで足をのばす | トップページ | お金の勉強 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲斐大泉まで足をのばす | トップページ | お金の勉強 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ