ブログ内検索

« 真・善・美のバランスを考えて | トップページ | 『フランシスさん、森をえがく』 »

2015年4月13日 (月)

“全クリ”についての問答

【今朝のごあいさつ 〜2015年4月13日】
 おはようございます。
 昨日は、ここ北杜市も暖かい陽気に包まれた一日でした。寒がりの私ですが、上着を着て歩いていたら汗ばむほどでした。
 サクラは、満開を過ぎ、路上にたくさんの花びらを散らしていました。それでも、充分に目を楽しませてくれます。
 午前中は予定通り、県議会議員選出の選挙の投票と、買い物をして帰りました。私の1票がどう影響するかは分かりませんが、北杜市の自然環境を守りたいという気持ちを込めて文字を書きました。
 日曜日でしたので、子供たちとの触れ合いもありました。ふだんは寄宿舎にいる高校生の長女と長男は、週末だけ帰宅してくるのですが、元気そうでほっとしました。いつも集団生活をしているせいか、家ではのんびりリラックスしている感じです。
 夜になって、小3の三男と一緒に入浴しているときに、気になることがありました。
 三男は、3DSというポータブルゲーム機を持っているのですが、「妖怪ウォッチ」というソフトで「全クリできた」と喜んでいたのです。全クリというのは、全ステージをクリアすることの略で、そのゲームのさまざまな課題をクリアして最終まで到達できた、ということらしいです。
「自分でやったの?」と尋ねると、上級生にやってもらった、とのこと。「それじゃあ、自分の力にならないね」と私。その後、少しばかりソフトにお説教しました。
 何でもそうだけど、自分で努力して達成するからこそ、喜びがあるんだよ、ということを伝えたかったのです。
 子供なりに、いろんな理由があって、安易な方向に流れたのでしょうが、親としては、そこで踏ん張る子に育ってほしい、と願います。
 こうしたやり取りをしている時に見せた恥ずかしそうな表情からは、三男なりに(自分でやらなかったのはまずかったな〜)と分かったようでした。
 遊びも含めて、一つ一つが勉強ですね。
 今日も、お元気で!
Photo20150413a
Photo20150413b
 
Photo20150413c

« 真・善・美のバランスを考えて | トップページ | 『フランシスさん、森をえがく』 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真・善・美のバランスを考えて | トップページ | 『フランシスさん、森をえがく』 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ