ブログ内検索

« 背中は語る | トップページ | 春の楽しみ 〜萌黄色のクマザサ »

2015年4月 4日 (土)

原木クリタケ栽培にチャレンジ(1)

【今朝のごあいさつ 〜2015年4月4日】
 おはようございます。
 先日、職場の同僚のIさんに、伐採木のコナラの枝とキノコ(クリタケ)のタネ(生菌)を調達していただいたので、今度の休みの日に植菌にチャレンジしようと思っています。
 ドリルで原木にたくさんの穴を開けていき、そこに種駒(木片)に仕込んだキノコ菌を打ち込んでいきます。種駒は300個くらい用意しています。
 この前、職場の「自然を伸ばす活動」で、初めて椎茸の植菌を行ったのですが、実に楽しかったのです。作業はだいたい次の流れです。
 (1)原木に4センチ間隔で8.5ミリの穴を4センチの深さで空ける
 (2)そこに、種駒を木槌で打ち込む
 (3)ジョウロで水をかけてしめらす
 (4)しばらく時間をおいてから、遮光シートか新聞紙をかぶせる(日陰に置く)
 
 今度は、わが家の子供たちにも、ぜひ、原木クリタケ栽培にチャレンジさせてあげたいのです。
 原木にドリルで穴を開けたり、そこに植菌をしたりという作業は、きっと子供たちにとっても、遊びのような楽しみをもたらしてくれるはず。
 そして2年後に、たくさんできたクリタケを家族で食する。あー、実に楽しみですね。
 スーパーで食材を調達することしか知らない子供たちに、手をかけて、植物を育て、食するという体験を通して、生命(いのち)を食する意味と有り難さを考えるきっかけを与えたいと思っています。
 実際のレポートは、続編をお楽しみに。
 今日も、お元気で!
Konara20150404

« 背中は語る | トップページ | 春の楽しみ 〜萌黄色のクマザサ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 背中は語る | トップページ | 春の楽しみ 〜萌黄色のクマザサ »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ