ブログ内検索

« 変化と流れの中で | トップページ | 原木クリタケ栽培にチャレンジ(1) »

2015年4月 3日 (金)

背中は語る

【今朝のごあいさつ 2015年4月3日】
 おはようございます。
 昨日は、職場の同僚の結婚披露宴でした。
 職場結婚なので、出席者のほぼ全員が普段顔を合わせている職員でした。
 新郎新婦が、宴のプログラムと演出に相当かかわったようで、「皆を楽しませたい」という二人の気持ちが随所で伝わってきて、とても幸せな気分になりました。
 新郎新婦も楽しんでいる、幸せに満ちているというのが伝わってきて、それが一番うれしかったですね。
 特に印象的だったのは、新郎新婦の入場と退場のシーンです。
 入場の時は、大漁旗のように名字が染め抜かれた大旗を掲げた友人2人、続いて、新郎新婦のイメージがイラストで表現された大フラッグ(写真)を右へ左へと大きく振る旗手が続き、最後に晴れやかな新郎新婦がゆっくり歩きます。
 ラテン調のポップな音楽に乗って、旗手たちは踊り、手拍子も起こって、実に明るく楽しい入場でした。
 一方、退場のシーンでは、会場中央まで一緒に進んだ新郎新婦が一人ずつ、やはり音楽に合わせて踊りながら歩くのですね、5メートルほど。
 そして、再び一緒に歩き出し、最後に一礼をした二人が、会場を後にする時、ドアのところで、新郎が後ろ向きのまま手をあげる。その背中に喜びがあふれていて、いいなぁと思いました。
 思いは通じる。
 
 新郎新婦、お世話役の友人たち、出席者のそれぞれの祝福の気持ちがいっぱい詰まった最高の結婚披露宴でした。
 この日、青空に映える富士山と満開に近い桜も、二人を祝福するかのように輝いていました。
 今日も、お元気で!
Photo20150402a
Photo20150402b

« 変化と流れの中で | トップページ | 原木クリタケ栽培にチャレンジ(1) »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変化と流れの中で | トップページ | 原木クリタケ栽培にチャレンジ(1) »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ