ブログ内検索

« 春の楽しみ 〜萌黄色のクマザサ | トップページ | 原木クリタケ栽培にチャレンジ(2) »

2015年4月 6日 (月)

自然が生むソフトフォーカス

【今朝のごあいさつ 〜2015年4月6日】
 おはようございます。
 昨日もここ北杜市は終日小雨模様でした。
 そのおかげで、森の風景はしっとりと色鮮やかに。
 乾いた景色よりも、霞むような木立のように、もわっと全体の境界があいまいになる風景の方が好きです。
 この風景を見るのは2年目で、この風景の何に惹かれ、何が描きたいのかが、少しずつ明確になってきました。
 スケッチをしたり、写真に撮ったり、ただ眺めたり…、その繰り返しの中で「対象」を見ると同時に、自分の心の中を覗く。結局、絵というものは、自分の心の中を表すものだからです。
 去年描いた作品は、そこのところの見極めがまだまだでした。だから、画面の中で不統一な感じがしたのです。
 でも、それも、表現したから分かったこと。
 表現活動というのは、そのように次へとつながっていくところに意味があるのですね。
 表現、反省の繰り返しの中で、スパイラルのように向上していく。そんな制作であり、生き方でありたいと願います。
 今日も、どうぞ、お元気で!
Miyakozasa01
Miyakozasa02

« 春の楽しみ 〜萌黄色のクマザサ | トップページ | 原木クリタケ栽培にチャレンジ(2) »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の楽しみ 〜萌黄色のクマザサ | トップページ | 原木クリタケ栽培にチャレンジ(2) »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ