ブログ内検索

« 高原の風にふれて | トップページ | スマイルソックス 〜子供は未来! »

2015年5月 7日 (木)

 野菜の苗と種の植え付け

【今朝のごあいさつ 〜2015年5月7日】
 おはようございます。
 GWも最終段階となり、昨日は、わが家の家庭菜園で野菜の苗と種の植え付けを行いました。
 手順としては、畑の土を掘り起こして、そこに元肥を入れ、その上に野菜づくりに適した土を混ぜた土をかぶせ、畝(うね)をつくり、苗や種を植えるという方法です。
 去年は家庭菜園1年目で、畑の土を改良する間もなく苗を植えてしまったので、それほどの野菜の収穫量や大きさがなかったので、今回はその反省に立って、土づくりに気を遣いました。
 しかしながら、去年、この畑で枝豆をたくさん育てたことが幸いしたのか、全体に柔らかく耕しやすい土になっていましたので、今年は手応えを感じました。
 やはり、積み重ねが大事ですね。
 今回も、小3の三男をホームセンターに連れて行き、本人の希望も聞いて苗や種を購入しました。庭には三男専用の畑が2平方メートルくらいありますので…。本人は「ボクの畑!」と呼んで喜んでいます。
 そうして選んだ苗が、ブロッコリー、トウモロコシ、メロン、ナス、スイカ、ミニトマト、エダマメ、パプリカ、カボチャ、白菜、キュウリ、ズッキーニの12種。一方、種は、二十日大根、下仁田ねぎ、グリーンアスパラの3種
 こうして品種を書いていてもわくわくします。
 今朝は、起床後、一番に畑の様子を見に行ってきました。どの苗も元気そうでひと安心。
 作物を育てるのは、子育てに似ていますね。
 日々の成長を気にかけ、水やりを通して愛情を注いでいく。
 芽が出、葉を広げ、花を咲かせ、実を結ぶ。
 その節目節目に、喜びがある。
 あまり期待し過ぎてもいけませんが、このたくさんの野菜が成長して実を結ぶと、きっとうれしいでしょうね。家の裏手には、収穫まで2年待ちのクリタケの原木栽培もありますし。
 まったく手探りの家庭菜園ですが、これからも楽しみ、作物を慈しんで育てていきたいと思います。
 今日も、お元気で!
Naetuke20150506a
Naetuke20150506b
Naetuke20150506c
Naetuke20150506d
Naetuke20150506e

« 高原の風にふれて | トップページ | スマイルソックス 〜子供は未来! »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高原の風にふれて | トップページ | スマイルソックス 〜子供は未来! »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ