ブログ内検索

«  野菜の苗と種の植え付け | トップページ | わが菜園を愛でる »

2015年5月 8日 (金)

スマイルソックス 〜子供は未来!

【今朝のごあいさつ 〜2015年5月8日】

 おはようございます。
 昨日、用事で韮崎市に出かけた際、休憩に立ち寄ったマクドナルドで、「スマイルソックス」の募金をしてきました。
 マクドナルド社は、公益財団法人を設立して、全国各地の病院のそばに「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を建てて、入院中の病気の子供に付き添う家族が1泊1000円でそのハウスに宿泊できるように支援しています。実際、私が以前住んでいた府中市にも同ハウスがありました。
 今は、キャンペーン中で、その施設の運営のために300円以上募金すれば、紅白のソックスをもらえるのです。
 私は、前からこの支援活動のことは知っていて共感していたのですが、この日は、店内に貼られたポスターを見て、募金を思い立ちました。
 それには伏線がありました。
 この日訪れた店では、軽度の知的障がいを持っているように見える若い男性が働いていました。出勤したその男性を、年長のスタッフは笑顔で「髪切ったんじゃない?」と声をかけて迎え、やがて男性は、スタッフと同じユニフォームを着て、駐車場の草抜きをしていました。
 もちろん、どんな企業にも一定の割合で障がい者を雇用する義務があることは知っています。が、スタッフとその男性との会話を耳にしたときに、健常者と障がい者が共に自然に働いていることに、何ともいえない喜びがわいてきたのです。
 私は、この店をカフェとしてたまに利用し、大好きなキャラメルラテを飲むだけなのですが、この日は、いい気分にさせてくれたことへの感謝と、病気の子供たちとその家族をサポートしている同社を支援したい気持ちに、突き動かされました。
 自分の子供だけじゃなくて、日本中の、世界中の子供たちのために、何か力になりたい。そのためには、募金だけでなく、いろんなことができると思います。企業や団体が、異なる着眼点や取り組みで、広い意味での子育て支援を行うような日本社会になればいいな、と心から願います。
 帰宅後、いただいたソックスを早速、ロールアップしたジーンズに合わせてパシリ。
 でも夕方、息子に見つかってしまい、あれれ、とられちゃった〜。
 お気に入りの紅白ソックスをはいて芝生をかけまわる息子。
 子供は私たちの未来!
 どの子もみんな抱きしめたい。
 ねっ、わが家の甘えん坊のドナルド君。
 今日も、どうぞ、お元気で!
【関連情報】
Smilesox20150507
Smilesox20150507jr

«  野菜の苗と種の植え付け | トップページ | わが菜園を愛でる »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

«  野菜の苗と種の植え付け | トップページ | わが菜園を愛でる »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ