ブログ内検索

« 生命科学者による心訳『般若心経』 | トップページ | 師事して学ぶことのメリットについて »

2015年5月17日 (日)

わが家の菜園 〜スクスク伸びる

【今朝のごあいさつ 〜2015年5月17日】
 おはようございます。
 ここ2、3日、雨が断続的に降ったりして、水やりをお休みしています。
 しばらくカラッポだった雨水タンクにも水がたまり、うれしい限りです。
 変わったことといえば、下仁田ねぎの細くて小さな芽がいっせいに土から顔を出してくれました。ねぎらしいその姿に、愛しさを感じます。
 ご近所の方からいただいたヒマワリの種も、畑以外の場所を耕して畝をつくり、まきましたら、一斉に双葉を見せてくれました。
 あと、びっくりしたのは、昨日の朝、ズッキーニに、大きな大きな黄色い花が二輪、開いていました。初めて育てるので、わくわくします。
 害虫と呼ばれるテントウムシダマシが、ナスやキュウリなどの葉っぱにつくようになってきました。結構食べられている葉もあります。
 見つけたときには、そっと指でつまんで手のひらにのせ、庭の別の場所に移動させます。害虫とはいえ、殺したりはせず、見つけたら他の場所にご案内する、そういった感じの対応です。
 おもしろいのは、手のひらに載せると、決まって黄色いウ○チみたいな液体を出すのです。「またウ○チ出した〜」と私が言うものですから、小3の息子に代わりを頼んでも、嫌がってしまうようになりました。見つけてはくれるのですが…。
 わが家の菜園は、無農薬で育てていますので、今後、虫対策としては、虫が嫌がる焼酎とニンニクを材料につくる液体を作って、作物にスプレーで吹きかけようかと思っています。野菜も元気になるそうですので。
 まだ、庭にスペースがありますので、歩行のさまたげにならない場所に、ヒマワリの種をまいたり、作物を植えたりしたいな、と考えています。
 花や作物に囲まれた家になれば、楽しいですね。
 では、今日も、どうぞ、お元気で!
Saien20150517a
Saien20150517b
Saien20150517c
Saien20150517d
Saien20150517e
Saien20150517f
Saien20150517g
Saien20150517h

« 生命科学者による心訳『般若心経』 | トップページ | 師事して学ぶことのメリットについて »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生命科学者による心訳『般若心経』 | トップページ | 師事して学ぶことのメリットについて »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ