ブログ内検索

« そよ風になびく県道28号線 | トップページ | 贅沢な静寂を味わう午後 »

2015年6月 2日 (火)

ハナウタがながれる日

【今朝のごあいさつ 〜2015年6月2日】
 おはようございます。
 昨日は休日だったことを子供たちに知らせていなかったため、3時ごろに下校した小3の三男がリビングにいる私を見て、(なんでいるの!)と目を丸くして喜ぶ顔が見られて、うれしかったです。いいサプライズ大好き。びっくりさせるの大好きです。
 さて、有り難いことにわが家のリビングは2階まで吹き抜け。そのため、声がよく響くのです。それほどでもない歌声も、いい感じで歌える気がして、抜群に気持ちがいいのです。
 パートナーのHさんにムリムリ頼んで、『栄光の架け橋』と『ハナミズキ』、『さくら(独唱)』のピアノソロを弾いてもらい、それに合わせて大声で歌いました。いずれも私が大好きな歌です。
 ほんとうは、自分で弾くギターに合わせて歌えたらいいのですが、まだ未熟で、コードを覚えながら指が速く正確に動くように練習している段階ですので、弾き語りはガマン、ガマンなのです。
 そんなモヤモヤを一気に吹き飛ばしてくれる歌の自主練習でした。
 午後からは、家にいるとき、道を歩いているとき、入浴しているとき、自然に鼻歌…というよりも、少し大きめの声を出して、歌ってしまいました。スイッチが入っちゃった感じです。歌うとやっぱり気持ちいいですから。
 ギターの方は、日々の練習の積み重ねで、だんだん左手の指先の皮がカタくなってきているのですが、それでも1時間ほど弦を弾いていると指先が痛みます。ですが、あと1回、もう1回と、練習曲を繰り返しています。
 思えば、美大を受験する時も、明けても暮れても、指先がツルツルになりながらデッサンをやったものです(木炭を画面に指で擦り込むため)。
 今思うと、そんな日々を2、3年も、よく続けたものだと思います。
 でも、その基礎練習のおかげで、なんでも描ける自信が得られましたので、楽器も同じだろうな、と納得しています。
 絵も、音楽も、「好き」が原動力です。
 好きだからこそ、がんばれるし、続けられる。
 内からわきでてくるパッション。
 それを維持するテンション。
 何よりも大事なコンディション。
 ハナウタがながれる日々へ。
 今日も、どうぞ、お元気で!
Hand_guitar20150602

« そよ風になびく県道28号線 | トップページ | 贅沢な静寂を味わう午後 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そよ風になびく県道28号線 | トップページ | 贅沢な静寂を味わう午後 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ