ブログ内検索

« “森の中のオフィスが「カーボンニュートラル大賞」に | トップページ | やさしさにつつまれて »

2015年6月26日 (金)

楽しみの奥にあるもの

【今朝のごあいさつ 〜2015年6月26日】
 おはようございます。
 昨日は、出張から帰ってきた後、家で少し練習して、夜にギターのレッスンに行きました。
 でも、いざ先生と並んで一緒に弾き始めると、うまく弾けないんですね。それで、あせり、心乱れて、なかなかリズムに乗れませんでした。
 心を整えるって大事ですね。
 芸術表現においても、それは端的に表れてしまいます。心と体はまったくもって連動しています。
 マンツーマンレッスンなので、指導者の前で私は丸裸になってしまいます。鏡の前で練習する感じで、ふだんは気付かないクセや良くないところも見えてくる。そこが、人前で練習することの良さであり、厳しいところでもあります。
 私の場合、早くうまくなりたい、間違えずに弾こう、という思いが先行して、肝心の「リズムに乗って音楽を楽しむ」ということが欠けていたことに今回気づきました。
 ピックを動かす右手、指板を抑える左手だけでなくて、体全体でリズムを感じること。これが大事なのですね。
 先生は、私の不調を見通し、少しでも良くなるように、いつもより熱を込め、時間を延長して指導してくださいました。ありがたいことです。
 レッスンを終え、自分はまだまだ未熟だな、と少し落ち込む一方で、表現活動の本当の喜びは、未熟さを練習で乗り越えてこそ得られるものだと、自分に言い聞かせています。
 楽しみの奥にあるもの。それは、表現の欲求であり、向上心です。
 好きだからこそ頑張れる。
 好きだからこそ続けられる。
 長い目で自分を磨いていきたいと思います。
 写真は、職場の近くで咲いていた山野草です。植物たちの輝きは、私たちに力を与えてくれますね。
 あなたらしく輝きなさい、と話しかけるように。
 今日も、どうぞ、お元気で!
4

« “森の中のオフィスが「カーボンニュートラル大賞」に | トップページ | やさしさにつつまれて »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

小関隆史先生

 合掌 ありがとうございます。

  お続けくださいませ。先生の演奏を生できかせていただけたらうれしいです。頑張っ

 て下さいませ。     合 掌
     

山本さん、

ありがとうございます。
がんばります。^^

小関

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “森の中のオフィスが「カーボンニュートラル大賞」に | トップページ | やさしさにつつまれて »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ