ブログ内検索

« ハナウタがながれる日 | トップページ | めでたいということ »

2015年6月 3日 (水)

贅沢な静寂を味わう午後

【今朝のごあいさつ 〜2015年6月3日】
 おはようございます。
 昨日のランチタイムは、久しぶりに近所の「カフェ・アロア」さんに行ってきました。
 焙煎コーヒーと、手づくりパンのお店です。
 入店したときからしばらくは一人。
 13:00までオーダーできるモーニングセットをたのみ、4人がけのテーブルで読書を楽しみました。
 今読んでいるのは、『平和のレシピ』(谷口純子著、生長の家刊)。短いエッセイがほとんどなので、ちょっとした細切れの時間に読みやすいのです。世界平和へとつながる日々の生き方について、さまざまなテーマで書かれています。
 窓の外には、シラカバと緑の木立が見え、小鳥のさえずりが聴こえてきます。店主がていねいに豆を挽いて淹れてくれる音を感じつつ、静寂の中へと没入していきました。
 職場の食堂で同僚と語り合う時間も楽しいのですが、こうして一人静かな時間を過ごすのも、最高の贅沢のように感じます。
 ここ大泉高原には、人柄の良い店主やスタッフがいて、とても居心地の良いカフェやレストランが、歩いていける場所に点在しているので幸せです。
 この日は、ふわふわのトーストを味わった後、家族へのお土産に、よもぎのあんぱん、クリームパン、クリームチーズパンを買い求めました。
 この日、初めて来店したらしい一人客の女性がカウンターに座っているのを背中で感じていました。店を出るときに、その方の小さな登山靴が玄関にそろえてあるのが目に入りました。
 気候に恵まれた5月の爽やかな日、ハイキングの途中に、木造の温もりのあるカフェにふらりと立ち寄った彼女の豊かな一人時間を思い、幸せな気持ちで店を後にしました。
 森で暮らし、森で働き、森で味わう。
 私らしさが、日々に深まっていく喜び。
 今日も、どうぞ、お元気で!
Cafe_aroa20150602a
Cafe_aroa20150602b
Cafe_aroa20150602c

« ハナウタがながれる日 | トップページ | めでたいということ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナウタがながれる日 | トップページ | めでたいということ »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ